記事

第45代アメリカ合衆国大統領ドナルド・トランプがついに誕生する(金融日記 Weekly 2017/1/6-2017/1/13)

TOPIX: 1544.89, -0.5% (1w), +1.7% (YTD)
Nikkei225: 19287.28, -0.9% (1w), +0.9% (YTD)
S&P500: 2274.64, -0.1% (1w), +1.6% (YTD)
USD/JPY: 114.53, -2.1% (1w), -2.1% (YTD)
EUR/JPY: 121.88, -1.1% (1w), -0.9% (YTD)
Oil(WTI Futures): 52.37, -3.0% (1w), -2.5% (YTD)

 1月第2週(1/10-1/13)の日経平均株価は週間で0.9%安の1万9287円28銭で引け反落した。ドル円相場は一時、1ドル=113円台までドル安円高が進んだ。米国時間の11日にトランプ次期大統領が、選挙後初の記者会見を行い、彼の言動が世界経済を不安に陥れたからだ。

 今回のトランプラリーは、当選直後のスピーチで、負けたクリントン氏を労い、米国が一丸となって経済を立て直したいと語り、意外にも「まともな」人物であることを世界に印象づけたことが発端となっている。

その後は、ドルが買われ、世界の株式市場は一転して上昇に転じたのだ。しかし、11日の記者会見では、以前と同じように過激な発言を繰り返す彼の姿がそこにあった。中国や日本、メキシコがアメリカにモノを売りまくっているからアメリカ国民は貧している、という経済学部の学生が言ったら落第すること確実な珍妙な貿易理論を展開し、CNNなどの大手マスメディアの記者たちを偽ニュース屋とこき下ろした。また、メキシコ国境に壁を作るという荒唐無稽な公約を、大真面目に実行することを再び約束したのだった。

●大統領選後初の記者会見
https://www3.nhk.or.jp/news/special/45th_president/

●トランプ氏 CNNを改めて非難「偽ニュース」
http://mainichi.jp/articles/20170114/k00/00m/030/058000c

●トランプ政策、中心は強いドルと国境税の組み合わせか
http://jp.reuters.com/article/tamaki-idJPKBN14X0MH?sp=true

 個別銘柄を見ると、ゲーム企業の株価が明暗を分けた。トランプラリーで出遅れていたことが主な理由だが、PS4の好調な販売台数などが評価され、ソニーの株価が週間で7%も上昇した。一方で、スイッチの発売日や価格、リリース予定のタイトルを発表した任天堂だが、株式市場には評価されず、再び株価を下げた。ソニーは過小評価、任天堂は過大評価されていたとも言えるが、対照的な株価の動きとなった。

●ソニーが1年2カ月ぶり3500円台回復、再評価機運高まる
http://www.asahi.com/business/stock/kabuto/Ctkkabuto1831927.html

●任天堂:新ゲーム機スイッチは2万9980円、株価は3週間ぶり安値
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-01-13/OJLPV36K50Y201

 米主要企業の決算シーズンが本格化する。17日にモルガン・スタンレー、18日にシティグループ、ゴールドマン・サックスなどが発表する。
 20日には、トランプ米大統領の就任式が行われる。いよいよ第45代アメリカ合衆国大統領の門出である。世界は固唾を呑んで見守っている。

●威厳ある米大統領就任式を取り戻そう
http://jp.wsj.com/articles/SB12198237174475043532204582549863136150228

メルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

日本株
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
出所: 日経新聞社

サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス(2017/1/6-2017/1/13)
サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 東証、日経新聞社、セクター指数はTOPIX17業種

個別銘柄の週間パフォーマンス(2017/1/6-2017/1/13)
Chart20151114_Core30
出所: 会社四季報、Yahoo!ファイナンス

FX
直近1年のドル円とユーロ円の推移
直近1年のドル円とユーロ円の推移
出所: セントラル短資

イールドカーブ(2017/1/13)
イールドカーブ
出所: Bloomberg.com

主要通貨の週間パフォーマンス(2017/1/6-2017/1/13)
主要通貨の週間パフォーマンス
出所: セントラル短資

外国株とコモディティ
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
出所: Yahoo!ファイナンス、Bloomberg.com

地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD](2017/1/6-2017/1/13)
地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD]
出所: iShares: MSCI Japan (EWJ), MSCI Kokusai (TOK)、MSCI Core Europe (IEUR), MSCI All Country Asia Pacific ex Japan (AAXJ), MSCI Emerging Markets (EEM), GLOBAL REIT ETF (REET). Bloomberg.com: Oil WTI Futures (CL1), Gold Futures (GC1)

メルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

今週のマーケット・イベント
1月16日(月)
日11月機械受注
日12月国内企業物価指数
日11月第三次産業活動指数
黒田日銀総裁講演(日銀支店長会議)
株式市場休場:米(キング牧師記念日)
決算:東宝、他

1月17日(火)
日11月鉱工業生産
日12月訪日外客数
独1月ZEW景況感指数
米1月NY連銀製造業景気指数
世界経済フォーラム(ダボス会議)
決算:米Morgan Stanley、他

1月18日(水):
ユーロ圏12月HICP(確報)
米12月消費者物価指数
米12月鉱工業生産・設備稼働率
米ベージュブック
決算:米Citigroup、米Goldman Sachs、米Netflix、他

1月19日(木)
ECB定例理事会
米12月住宅着工件数・建設許可件数
米1月フィラデルフィア連銀製造業景況感指数
イエレンFRB議長講演
決算:米IBM、米Amex、他

1月20日(金)
中国10-12月期GDP
中国12月鉱工業生産
中国12月小売売上高
中国12月都市部固定資産投資
第45代米大統領就任式
決算:米GE、他

1月21日(土)

1月22日(日)

メルマガを購読 → noteブロゴス夜間飛行ブロマガまぐまぐ

あわせて読みたい

「ドナルド・トランプ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    パチンコ団体の無茶な主張に呆れ

    宇佐美典也

  2. 2

    発言捏造? 水原希子の動画を検証

    西村博之/ひろゆき

  3. 3

    解散を要求していたのは野党側

    和田政宗

  4. 4

    議員秘書が明かす蓮舫氏の悪評

    fujipon

  5. 5

    キンコン西野「素人の演出迷惑」

    メディアゴン

  6. 6

    よしのり氏「山尾氏は謝罪不要」

    小林よしのり

  7. 7

    橋下氏「北対策はヤクザに聞け」

    PRESIDENT Online

  8. 8

    豊田議員糾弾は大衆によるリンチ

    小林よしのり

  9. 9

    民進・岡田氏 解散の違憲性指摘

    岡田克也

  10. 10

    トランプ氏 国連演説で北に警告

    ロイター

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。