記事

クソ野郎の数がスタートアップの成否を決める

1/2

Huluで配信されている「シリコン・バレー」というスタートアップを描いたドラマがある。

主人公のリチャードは、いわゆる非コミュで、少し偏執的でオタクのエンジニア。彼が開発した技術が優れていて、同じシェアハウスにいた腕利きだがワガママなエンジニア達と起業するのだが、元々、ライバルだった彼らは、お互いの立場を譲らない。

シーズン1の2話で、リチャードのエンジェルであるアーリックが言うセリフがある。

「お前は会社のためにイヤな奴になれ」

リチャードは、非常に優しい奴で、ワガママなアーリックに対しても、他のメンバーに対しても、文句を言えない。

投資家から、スリムな組織にするという要求を受けたリチャードは、同じシェアハウスのメンバーから、誰をメンバーにして、どのようなストックオプションの配分にするかで揉める。リチャードの親友で、良い奴だが能力のないビッグヘッドを切ることができない中で、メンバーから突き上げを食らった後で、少しイヤなやつになって成長するという話がある。

実際はこの後も、クソ野郎になりきれないリチャードは良い奴すぎて、その優しさが故に幾度も会社を窮地に陥れるわけだが、「オタクで良い奴のサクセスストーリー」として見ると非常に面白い。

さて、彼らのロールモデルになっている元祖クソ野郎である、スティーブ・ジョブズの映画を見た。

2013年に上映された方ではなく、2016年に上映された映画である。こちらの方がプロダクトと人間模様が連動した形で描かれていて僕は好きだった。

ウォズのプロダクトであったApple IIと、時代が早すぎたMacintoshの構図。そして、失脚、NeXTという刺客を通じてAppleに返り咲いたジョブズは、iMacでようやく早すぎたMacのフィロソフィーを成就させるというストーリーである。

クローズドシステムで、誰でも使えるマシンを作るという理想を掲げるジョブズは、それを実現するための表現やプロダクト設計の部分で、周りと対立する。

拡張スロットが8個か2個かでの議論。マニアには拡張スロットこそが喜ばれるとウォズの言うことを聞いて成功したApple II、ジョブズにとってはどうでもよいプロダクトであった。彼の理想は、拡張スロットなどついておらず、GUIで子供でも直感的に使えるMacintosh。

ところが時代が早すぎて、ハードウエアスペックがGUIに追いつかない。それ故に、デモの発表会で、メモリを製品版よりも増やして乗り切る。
そこで仲間を脅してしまうが、自分のプロダクトのポテンシャルを信じるが故に、人間に対してクソ野郎になることを躊躇しない。

それ故に、発表会は成功し、期待は膨らむが、ハードウエアのコストや性能の制約の現実は、まだ当時は変えることができずに、失脚していく。

その次にNeXT。完全な立方体に見える筐体を作る完璧主義で周りをドン引きさせる一方で、NeXT OSは、Appleが買収したくなるOSとして作っていたというストーリー。自分がいなくなると、製品の革新が止まるとわかっていたジョブズは、実はNeXT社を通じて、Appleの新規開発をしていたという流れ。オブジェクト指向で作られた、そのOSは、その後、OSX、iOSへと進化して今も受け継がれています。

その後、業績不振に陥るAppleに返り咲いたジョブズは、iMacを発表するのだが、その手前で製品開発を止めたNewtonについて、ジョン・スカリーから、自分へのあてつけで開発を止めたんだろうという指摘に対して、

「スタイラスがよくない。5本指で使えないだろ?」

と指摘します。当時のタッチパネルは、コスト的にもアナログ抵抗膜方式が主流で、スタイラスを必要とするのが常識でした。

ジョブズの周りのメンバーは、「ジョブズっぽいプロダクト」を考えても、現状の技術に対して素直に従ってしまうためうまくいきません。Newtonがスタイラスが必要であったことや、貧弱な文字認識で使えないと描かれていました。

それに対して、ジョブズは、技術よりも理想的なビジョンを持っていて、妥協することなく、技術を理想にあわせさせます。

これを真摯に貫くと、周りにいるエンジニアにとっては辛すぎるわけです。

特に技術力のないエンジニアはついていけません。だから一流のメンバーしかいらない、とウォズと喧嘩するシーンがあります。

良いヤツの代表例であるウォズとは徹底的に対峙しますが、技術に対して甘えを許さない真摯さこそが、非エンジニアだからこそできる、ジョブズのクソ野郎であるポイントです。

あわせて読みたい

「スティーブ・ジョブズ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    関口宏3選チクリ 自民議員が反論

    和田政宗

  2. 2

    キングオブコントV逸 痛恨のミス

    メディアゴン

  3. 3

    日村の淫行疑惑に高まる擁護論

    女性自身

  4. 4

    中居正広がTVで語った本音に感銘

    文春オンライン

  5. 5

    沖縄で選挙応援する小池氏に苦言

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  6. 6

    安倍カツカレーで思い出す陸山会

    八木啓代

  7. 7

    人生後半を「福岡に住む」選択肢

    内藤忍

  8. 8

    安倍首相の続投で国民が払うツケ

    MONEY VOICE

  9. 9

    北海道地震 観光呼び込むリスク

    赤木智弘

  10. 10

    よしのり氏が原理主義者に苦言

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。