記事

「2ちゃんねるはマジでオッサンしか利用してない」 匿名ダイアリーの投稿が話題に

2000年代初頭から急激に利用者の増えてきた日本のインターネットは、今ではパソコンだけでなくスマホも普及したことで、ますます日々の生活に欠かせないものとなった。

しかし、こういう便利なツールの世界にも栄枯というものはあるようだ。ネット掲示板のトップランカーとして君臨してきた2ちゃんねるだが、最近になって知名度が低くなってきたのではないかとする声があるのだ。(文:松本ミゾレ)

高校生からは「ボカロとかもうオワコンです。ダサいです」という発言も?

はてな匿名ダイアリーに先日 「2ちゃんねるがマジで知名度なくなってきた」と題する投稿があった。

今の中高生から20代前半は「2ちゃんねる」という言葉を知らない人も多く、「知っている」という人も2ちゃんねるのまとめブログのことを指していたりする。本家2ちゃんねるの画面を見せても使い方がわからず、

「2ちゃんねるは、マジでオッサンしか利用してないんだなというのを実感した」

と書いている。

また、高校3年生、自称アニメオタクの女子と話した際に「ニコニコ動画見てるの?」と聞いたら「なんですかそれ?」と返されたという。初音ミクについても「ボカロとかもうオワコンです。ダサいです」と言われたといい、本当に時代が変わってしまったようだ。

この投稿は当の2ちゃんねるでも紹介されて、議論の対象となっている。当然中には「はてな匿名ダイアリーに言われてもな」というような意見もあるんだけど、結構まともなコメントも少なくない。一部をこちらでも紹介していきたい。

「今の2chまとめ自体もうTwitterまとめになってきてるしな」
「そうだとして、何か問題でも? 今や主流はTwitterやLINEだよ」
「知名度はなくなって、質の悪い部分だけがネットに広がってしまった感じ」

そもそも2ちゃんねるの最盛期は2000年代の前半、「電車男」が話題になったころだろう。その後ツイッターなんかが出てきて若者はそっちに移動。今も書き込みを続けているのは取り残された中年以上の世代が中心だろうし、若者の「2ちゃんねる離れ」は必然ともいえる。

いずれの書き込みも、2ちゃんねるそのものの知名度なんかさして問題にはしておらず、仕方がないというスタンスだ。

そもそもリアル社会で「2ちゃんねる知ってる?」って聞いてくる人がめんどい

また書き込みの中には、

「実社会で『2ちゃんねる知ってる?』て聞かれたら(聞かれたことないけど)面倒臭いから知らないと答える」

という声もあったが、これは利用者のほとんどが納得する声じゃないだろうか。そんなことを聞かれて「はい」と答えて、相手が水を得た魚のように自分のネット掲示板批評を繰り出してきたらと考えると、めんどくさくて仕方がない。だったら「知らないっすね」と返しておくのが無難となる。

みなさんは年上から「○○って知ってるか?」と話を持ちかけられたとき、それがどんなテーマであろうと「めんどくせえな」と思うことはないだろうか。

やっぱり今回のはてな匿名ダイアリーの投稿者のように、2ちゃんねるのことを若者に聞いて、「知らない」と答えられると、いちいちサイトを見せたり、「まとめは2ちゃんねるじゃないんだよ」みたいな説明をしてくる年長者、嫌過ぎる。若者としても、こういう面倒なおっさんが常駐している掲示板、寄り付きたくもないだろう。

大体、2ちゃんねるやニコニコ動画が下火になって、何が困るのだろうか。若者に限らず人が「これは面白い!」と思うものであれば、黙っていても盛り上がるものだ。流行は移り変わるもの。それが見えないということは、そういうことである。

あわせて読みたい:「キリ番」「キボンヌ」今や死語となったネット用語

あわせて読みたい

「2ちゃんねる」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「安倍ヤメロ」を煽る朝日新聞

    深沢明人

  2. 2

    宮崎勤死刑囚から処刑直前の手紙

    篠田博之

  3. 3

    性暴行訴える詩織さん 手記出版

    文春オンライン

  4. 4

    イシグロ氏へ勲章は国の恥さらし

    清谷信一

  5. 5

    小池氏にとどめ 進次郎氏の正論

    新潮社フォーサイト

  6. 6

    よしのり氏「1に立憲、2に共産」

    小林よしのり

  7. 7

    ハゲに不倫…お騒がせ議員当落は

    田野幸伸

  8. 8

    苦境に立つ元民進の大物議員たち

    BLOGOS編集部

  9. 9

    堀江氏「保育士は誰でもできる」

    キャリコネニュース

  10. 10

    安倍ヤメロ隊阻止する最強応援団

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。