記事

トランプよ!CNNの質問を拒否することなく徹底してやり合え!CNNも負けるな!最後は有権者の判断に委ねろ! - 1月12日のツイート

(トランプ会見)①ポピュリズムというワードを筆頭にメディアや自称インテリにおいて最近流行っているレッテル貼りの批評、そして切り貼りの編集は、事の実態を正確に伝えない。僕の会見とトランプの会見を一緒にされているようだけど、実態は全く異なる。

(トランプ会見)②僕は週に1回の定例会見、毎日の朝夕のぶら下がりを8年間続けた。原則質問がなくなるまで。大手メディアだけでなく誰でも質問OK。メディアの退席を求めたのは朝日新聞に2回。週刊朝日が僕の出自を記事にした時と維新の政党広告を意図的に掲載しなかったという内部情報を掴んだ時

(トランプ会見)③メディアとは徹底してやり合ったが、それこそが言論。腹立つメディア、考えの違うメディアはたくさんあったが質問を拒否することなく徹底して議論した。トランプよ!CNNの質問を拒否することなく徹底してやり合え!CNNも負けるな!最後は有権者の判断に委ねろ!

(トランプ会見)メディアが絶対的に正しいわけではない。今、第4の権力と化したメディアを正していけるのは、最高権力者とメディアの徹底した議論だ。そのことによって権力も正される。一番最悪なのは、権力とメディアのなれ合いだ。クリントン氏とメディアはなれ合いのリスクが大きかった。

(オバマ氏演説)政治家を辞める最後の演説で、あそこまで自己陶酔の演説ができるとはある意味凄い。恥ずかしくないのかな。自分たちがなぜ負けたのか、どこに問題があったのかの反省がまるっきりない。寛容を言いながら、トランプ支持者への寛容のかけらもない。これが負けた原因だろう。

(東京都議選)自民党は政治達者。小池さんと対立しない。全政党東京大改革を唱えるだろう。小池さんは、なぜ小池グループが必要なのかの政策を出し切れていない。小池さん自身を支持するかどうかを争点にするのだろうか。まあそれもありだ。政策が重要!と言ってきた自称インテリはどう評論するか。

※この記事は橋下徹元大阪市長のツイートを時系列順に並べたものです。

橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン【ご購読はこちらから→】
http://hashimoto.president.co.jp/

 橋下徹と直接議論できるサロン『橋下徹の激辛政治経済ゼミ』【お申込はこちら】→橋下徹の激辛政治経済ゼミ

あわせて読みたい

「ドナルド・トランプ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    なぜ国民は安倍内閣支持するのか

    田原総一朗

  2. 2

    マツダ新型車が逆張りを貫くワケ

    片山 修

  3. 3

    「ツンデレ外交」失敗した北朝鮮

    自由人

  4. 4

    ポルノ動画にも「フェイク」の波

    WEDGE Infinity

  5. 5

    よしのり氏 米国は戦争の覚悟か

    小林よしのり

  6. 6

    働き方改革法案に賛成したワケ

    細野豪志

  7. 7

    ユニクロスタッフらの悲痛な叫び

    MAG2 NEWS

  8. 8

    橋下徹氏が日大問題で学生へ謝罪

    橋下徹

  9. 9

    【録画】日大回答受け関学会見

    THE PAGE

  10. 10

    ローソンは行列生むレジ改善せよ

    内藤忍

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。