記事

台湾で原発ゼロ法案が成立

台湾では総統選挙で脱原発を公約した蔡氏が当選。今回2025年までに原発ゼロとする法案が成立した。私も台湾の脱原発運動団体の招きで、総統選挙の前後に何度か訪問した。福島原発事故で日本が壊滅する瀬戸際であったことや、再生可能エネルギーで電力は十分供給可能であることなどを関係者に話をした。

日本のメーカによって建設中であった第4原発は稼働させず、既存の6基の原発が40年の運転期間が終了する2025年には原発ゼロを実現するという決定だ。日本と同じ島国で、原発事故が起これば国全体が成り立たなくなるという認識が広がった結果だ。日本も同じような脱原発法を成立させるべきだ。

あわせて読みたい

「原発」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    首相 菅直人氏に「猛省求める」

    BLOGOS編集部

  2. 2

    たけしの"ネット批判"に大反響

    吉川圭三

  3. 3

    皇太子への失礼な記者質問に怒り

    赤池 まさあき

  4. 4

    森友学園 攻める朝日に"紙爆弾"

    文春オンライン

  5. 5

    金正男氏殺害で東南アジアが激怒

    高英起

  6. 6

    空き家増でも新築が増える不思議

    沢利之

  7. 7

    弱者に強い"最低"な民進後藤議員

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    民進パワハラより問題な稲田大臣

    小林よしのり

  9. 9

    菅氏敗訴に"極めて残念な結果"

    菅直人

  10. 10

    "朝鮮特需"のメディアに望むこと

    メディアゴン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。