記事

【初詣ベビーカー論争】どっちも調子に乗っちゃ、イカンでしょう

unnamed

新年ならではでしょうか、“ベビーカー初詣論争”なるものがネットやメディアで取り上げられていました。

初詣で賑わう東京都板橋区にある乗蓮寺が『ベビーカーご利用自粛のお願い』という看板を掲示したことについて
「ベビーカーに対する差別じゃないか」
「車いすはどうなるんだ」
「障害がある人もだめなのか」
といった意見が出ていたそうです。

いろいろと情報を見てみると、乗蓮寺は人気のお寺で初詣時は寒いなか1時間ほど待たなければならないような列ができるので、これまではベビーカーや車いすの人たちを優先する専用通路を設けていました。
しかしこれに便乗してベビーカー1台で付き添い(のような)大人10人ほどが内に入ったり、またどう見てもベビーカー年齢ではなく小学生高学年のような子供を乗せて先に進み、その後その子は混み合うなかしっかり”走り廻っていた”ような事態が続出。
挙句の果てに去年にはお年寄りがベビーカーに気付かずつまずいて怪我をする事故が発生してしまい、警察と相談のうえで『ベビーカー自粛のお願い』としたのが今回の経緯だそうです。
当然、このお寺に差別意識はありませんでした。

社会全体では少子社会に対していろいろな施策を講じていこうと努力されています。
子育てしやすい環境を作るために電車内でお年寄りと同じように子育て世代への優先マナーがありますし、空港でも優先搭乗が行われます。
行政サービスでは規模はそれぞれですが小児医療費の無料化や軽減がなされますし、昨今話題の保育園整備にも力を入れているわけです。

エレベーターの設置基準などの法律が全くない私より上の世代の子育ては、おんぶ紐で子供を背負いさらにもう1人の子供は前に抱きかかえて階段の上り下りといった毎日でしたので、当時と比べれば便利に楽になりました。

時代が進むにつれて社会の子育てに対する配慮は少しずつ増えてきていると感じています。
お年寄りが
「保育園の子供の声がうるさい!」
「学校の行事がうるさいから自粛しろ!」
などと言えば問題ですが、ベビーカーが
「そこ退けそこ退け!」
と調子に乗っていろいろ周りを巻き込むのも問題でしょう。
“ルールや法律で明確にすべき”ことでもなければ、“ベビーカーは「権利だ!」と主張すべき”ことでもないのは言うまでもありません。

「YouTube」ボタンからチャンネル登録をぜひよろしくお願いします!

あわせて読みたい

「ベビーカー」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    証人喚問が"犯罪捜査"という暴論

    郷原信郎

  2. 2

    森友学園騒動の本当の問題は何か

    ニコニコニュース

  3. 3

    籠池氏の印象操作する邪悪な自民

    小林よしのり

  4. 4

    森友問題は国家システムの私物化

    小林よしのり

  5. 5

    森友問題で考えた"FAX"の破壊力

    常見陽平

  6. 6

    官僚の世界における"忖度"の実態

    郷原信郎

  7. 7

    桜を"嫌っていた"明治の日本人

    田中淳夫

  8. 8

    格安旅行"てるみくらぶ"が破産

    東京商工リサーチ(TSR)

  9. 9

    昭恵氏メール報道 TVで印象操作?

    小林よしのり

  10. 10

    ヤマトは「第二の電通」とすべき

    中嶋よしふみ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。