記事

韓国特別検察、サムスングループのトップを容疑者として聴取へ

[ソウル 11日 ロイター] - 韓国特別検察は11日、朴槿恵大統領の友人、崔順実被告による国政介入事件に関連し、サムスングループ[SAGR.UL]のトップで、サムスン電子<005930.KS>の李在鎔副会長を容疑者として聴取するため呼び出したことを明らかにした。

特別検察チームの報道官は、李副会長が賄賂に関連した疑いなどで呼び出され、12日午前9時半(日本時間も同じ)に聴取を受けると説明。李副会長の逮捕状が請求されるかとの質問に対しては「あらゆる可能性がある」と述べた。

サムスングループの広報担当者はコメントを控えた。

検察当局は今週、サムスングループ幹部2人を聴取のため呼び出したが、2人は参考人とされていた。

検察当局は、崔被告が関与した事業と基金に対するサムスングループの支援が、2015年に国民年金公団(NPS)が同グループ関連企業2社の合併に賛成する決定をした件と関わりがあるかどうかを調べている。

あわせて読みたい

「サムスン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    竹中平蔵氏が労働者無視の残業論

    国家公務員一般労働組合

  2. 2

    RAD炎上曲を擁護するファンの謎

    WEDGE Infinity

  3. 3

    「大迫半端ないって」の胡散臭さ

    新井克弥

  4. 4

    メガバンクの時代遅れなリストラ

    城繁幸

  5. 5

    満員電車に赤ちゃん 腹立つ現実

    文春オンライン

  6. 6

    回復する内閣支持率に3つの理由

    ヒロ

  7. 7

    安倍官邸が検察の森友捜査介入か

    田中龍作

  8. 8

    ZOZO田端氏の残業代ゼロ論は呪い

    国家公務員一般労働組合

  9. 9

    銀行口座持たないのが当たり前に

    Hayato Ikeda

  10. 10

    よしのり氏 靖国参拝をした理由

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。