記事

韓国特別検察、サムスングループのトップを容疑者として聴取へ

[ソウル 11日 ロイター] - 韓国特別検察は11日、朴槿恵大統領の友人、崔順実被告による国政介入事件に関連し、サムスングループ[SAGR.UL]のトップで、サムスン電子<005930.KS>の李在鎔副会長を容疑者として聴取するため呼び出したことを明らかにした。

特別検察チームの報道官は、李副会長が賄賂に関連した疑いなどで呼び出され、12日午前9時半(日本時間も同じ)に聴取を受けると説明。李副会長の逮捕状が請求されるかとの質問に対しては「あらゆる可能性がある」と述べた。

サムスングループの広報担当者はコメントを控えた。

検察当局は今週、サムスングループ幹部2人を聴取のため呼び出したが、2人は参考人とされていた。

検察当局は、崔被告が関与した事業と基金に対するサムスングループの支援が、2015年に国民年金公団(NPS)が同グループ関連企業2社の合併に賛成する決定をした件と関わりがあるかどうかを調べている。

あわせて読みたい

「サムスン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    籠池氏の印象操作する邪悪な自民

    小林よしのり

  2. 2

    森友問題は国家システムの私物化

    小林よしのり

  3. 3

    証人喚問が"犯罪捜査"という暴論

    郷原信郎

  4. 4

    森友学園騒動の本当の問題は何か

    ニコニコニュース

  5. 5

    森友問題で考えた"FAX"の破壊力

    常見陽平

  6. 6

    官僚の世界における"忖度"の実態

    郷原信郎

  7. 7

    昭恵氏メール報道 TVで印象操作?

    小林よしのり

  8. 8

    人気店が"一見さんお断り"の理由

    内藤忍

  9. 9

    誰が書いた? 昭恵氏FB投稿に懸念

    郷原信郎

  10. 10

    みんなのクレジット 無残な実態

    吊られた男

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。