記事

「共謀罪」法案は、かつてのものとどう違うのか

かつて、政府が提出し大きな論議を巻き起こした上廃案となった「共謀罪」に関する法案。当時私も衆議院法務委員会で議論に深く関わりました。

今回、政府与党は国会に再提出を検討していると言われています。

その内容は前回の法案と比較して、

1 幅広い団体等を対象とするのではなく、「組織的犯罪集団」といったものを対象にする

2 幅広く「共謀」することを違法とするのではなく、「準備行為」を行うことを違法とする

という点で絞り込みをしたというものになると、報道上はあります。

ただ、まだ報道で知る範囲にとどまっており、「組織的犯罪集団」と何か、「準備行為」とは何かといった定義が十分明らかになり得るのか、具体的に十分絞り込みのできる法律の書き方になっているかは、実際に法案として提出されたものを見てみないと判然としません。

慎重な判断を要します。

あわせて読みたい

「共謀罪」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    首相 菅直人氏に「猛省求める」

    BLOGOS編集部

  2. 2

    たけしの"ネット批判"に大反響

    吉川圭三

  3. 3

    皇太子への失礼な記者質問に怒り

    赤池 まさあき

  4. 4

    森友学園 攻める朝日に"紙爆弾"

    文春オンライン

  5. 5

    金正男氏殺害で東南アジアが激怒

    高英起

  6. 6

    空き家増でも新築が増える不思議

    沢利之

  7. 7

    弱者に強い"最低"な民進後藤議員

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    民進パワハラより問題な稲田大臣

    小林よしのり

  9. 9

    菅氏敗訴に"極めて残念な結果"

    菅直人

  10. 10

    "朝鮮特需"のメディアに望むこと

    メディアゴン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。