記事

北京、「環境ポリス」創設へ 大気汚染対策の一環

[北京 9日 ロイター] - 中国の首都北京は、大気の浄化や大気汚染源に対する取り締まり強化の一環として、環境規則の違反摘発に特化した警察部隊を創設する。北京市の蔡奇・市長代理が7日、明らかにした。新華社が伝えた。

野外でのバーベキューやごみの焼却、バイオマス燃焼や道路の粉じんなどが取り締まりの対象になる。蔡氏は「こうした規則に違反する行為は、ずさんな監視と弱い法執行機関が原因」と、政府の会合で述べた。

中国では年末から年始にかけ、北部の大部分がスモッグに覆われた。北京や天津、西安などの大都市では大気汚染が危険な状態にまで悪化し、航空便の運航や港の操業に影響が出たほか、学校が休校になり、住民は屋内にとどまることを余儀なくされた。

あわせて読みたい

「中国」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    竹中平蔵氏が労働者無視の残業論

    国家公務員一般労働組合

  2. 2

    RAD炎上曲を擁護するファンの謎

    WEDGE Infinity

  3. 3

    「大迫半端ないって」の胡散臭さ

    新井克弥

  4. 4

    メガバンクの時代遅れなリストラ

    城繁幸

  5. 5

    満員電車に赤ちゃん 腹立つ現実

    文春オンライン

  6. 6

    回復する内閣支持率に3つの理由

    ヒロ

  7. 7

    安倍官邸が検察の森友捜査介入か

    田中龍作

  8. 8

    ZOZO田端氏の残業代ゼロ論は呪い

    国家公務員一般労働組合

  9. 9

    銀行口座持たないのが当たり前に

    Hayato Ikeda

  10. 10

    よしのり氏 靖国参拝をした理由

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。