記事

メイドからセレブシェフに 人生を変えたリアリティTV

3か月前キム・カーダシアン(Kim Kardashian)に銃を突きつけ、強盗を働いた容疑者のうち16名が逮捕されたとのニュースを先ほどCNNで見た。(我が家にはテレビがないので、テレビのニュースはユーテューブで見ている。)事件が起きた時は格別注意を払わなかったのだけど、今日のニュースによると、奪われたのは900万ユーロ相当の宝石! 11億円相当以上の宝石を身に着けていたわけだ。

有名であることで有名な、リアリティTVのスター、キム・カーダシアンの2015年度の所得は5250万ドル(約60兆円)。ツイッター、フェイスブックなどソーシャルメディアのフォロワーは数千万人に上るという。何の才能もなさそうに見えるカーダシアン一家だが、TVとソーシャルメディアを最大限に利用して大金を儲けているのだから、大衆の欲するところを嗅ぎ分ける、類まれなる才覚があるといえる。

リアリティTV、特にタレント発掘のコンテスト形式の番組は、才能はあるがコネも資力ものない無名の人が一躍有名になる機会を与えてくれる。『ブリテンズ・ゴット・タレント』(Britains Got Talent)で人生が変わった歌手スーザン・ボイル(Susan Boyle)はその好例であろう。



最近の南アフリカでは、シポカジ・ムドラコモ(Siphokazi Mdlakomo)さんがいる。ケープタウンで住み込みのメイドをしていた2014年、『マスターシェフ 南アフリカ』(MasterChef South Africa)に出場。ダイナミックな人柄と、逆境に負けず人生に挑戦するメイドというキャラが受け、第2位の栄冠を勝ち取り、賞金10万ランド(約85万円)を手にした。39歳だった。

[画像をブログで見る]

前列中央の小さい女性がシポさん(Mail Online

シポさんは東ケープ州の寒村で生まれ育ち、21歳の時、仕事を求めて大都市ケープタウンにやってきた。手に職がない多くの黒人女性同様、メイドになる。料理は働きながら身につけた。

『マスターシェフ』の成功後、一旦は10年来の雇用主リズ・ アンドレアセン(Liz Andreasen)さんの元に戻る。シポさんに料理を教えてくれたのはリズさん。『マスターシェフ』に挑戦中も、ずっとサポートしてくれた有難い雇用主だ。

2016年はシポさんにとって飛躍の年だった。1月に料理の本『My Little Black Recipe Book』を出版。



更に、大手スーパーマーケットチェーン「ピックンペイ」(Pick'n Pay)のブランド大使(Brand Ambassador)に任命される。ピックンペイの重役アイドリアン・ノディエ(Adirian Naude)氏は、「普通の人の共感を呼ぶ。我が社のブランドにうってつけの、素晴らしい大使」「情熱的で温かい」と大満足。

そして、遂には自分のリアリティTVを持つことになる。その名も、『シポカジと食べよう』(Let's Eat with Siphokazi)。

歌手イヴォンヌ・チャカチャカ(Yvonne Chaka Chaka)や女優テンビ・ニャンデニ(Thembi Nyandeni)などの有名人をゲストに招いた料理番組で、2016年9月から11月まで13話が放映された。

「私同様、裸一貫で出発し、多くのことを成し遂げた素晴らしい南ア人を紹介する番組です」とシポさん。放映したMネット(M-et)では、「番組にとても満足している。続編も検討している」。

[画像をブログで見る]

自分の番組!(Dispatch Live

成功のおかげで、遂にメイドを引退。2017年には、国中を回って料理を教えることで収入を得る予定。ケープタウンで不動産を取得し、自分のビジネスも始めたいという。

「時々自分をつねってみて、これが現実かどうか確かめるんですよ。これが私の人生だとは、まだ実感が湧きません。これまでの人生でメイドだった期間が最長であることを考えると、自分を褒めてあげたくなります。」

2017年がシポさんにとって、更なる飛躍の年になりますように!

(参考資料:"Chef Siphokazi follows recipe for success" 2016年12月11日付『Sunday Times』など)

あわせて読みたい

「テレビ番組」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    民進議員パワハラ"あまりに酷い"

    和田政宗

  2. 2

    "まとまらない"民進党の深刻な病

    週刊金曜日編集部

  3. 3

    日韓対立煽動に利用された"神話"

    WEDGE Infinity

  4. 4

    ホンダは「怖いもの知らず」

    片山 修

  5. 5

    住宅予算を1000万円下げる生活

    PRESIDENT Online

  6. 6

    すぐに眠くなる人は病気なのか

    PRESIDENT Online

  7. 7

    受験するなら"文学部"が良いワケ

    山本直人

  8. 8

    "スーツ恐怖症"の投稿に共感続々

    キャリコネニュース

  9. 9

    森友学園 メディアの姿勢に疑問

    源馬謙太郎

  10. 10

    "ネコ"ノミクス 経済効果は2兆円

    キャリコネニュース

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。