記事

学校トイレの洋式化 さらに加速を

小中学校などのトイレの洋式化を進める東京都の平成29年度予算案が示された。武蔵野市の小中学校の洋式化はどこまで進んでいるのだろうか?

 朝日新聞によると、『公立小中学校に13億2600万円、都営地下鉄の28駅分に11億8100万円を積んだ。それぞれ、(19)20年度までに8〜9割の整備を完了することを目指す。ほかに、文化施設や都立高校、区市町村の庁舎や公民館でも洋式化を加速させる。』としている。理由は、学校は大災害時に避難所になること、東京オリンピック・パラリンピックがあることや外国人旅行者対策だ。

■学校の洋式化は遅れている

 文部科学省の「公立小中学校施設のトイレの状況調査」(平成28年4月1日現在の調査)によると、全国の公立小中学校のトイレの全便器数は約140万個。そのうち洋便器数は約61万個で洋式率は43.3%、和便器数は約79万個で和式率は56.7%)。東京都は、洋式が54.2%、和式が45.8%だ。
 東京都は全国と比較すると学校トイレの洋式化は進んでいるが、それでもやっと半数を超えた程度という状況だ

 家庭のトイレの洋式トイレ保有率が89.6%(※1)であることを考えれば、学校の洋式化が遅れていることがよく分る。学校のトイレ研究会が全国の公立学校の校長先生に対して調査を行っているが、その中に「学校で生徒のために改善が必要な場所はどこですか?」の設問があり、公立小中学校からの回答の第一はトイレとなっていた。
 学校のトイレといえば、洋式に慣れていると和式では用を足せない子どもが少なくないことも容易に想像がつく。さらに、避難所となった場合で考えると、高齢者が多く避難することを考えれば、洋式化を進めるのは急ぐべきだ。予算額が妥当かは現状で判断できないから、東京都の予算案は評価したい。

■武蔵野市の洋式率

 武蔵野市立小中学校のトイレ事情はどうか。

 少し古いデータで申し訳ないが、平成25年の11月に行った一般質問で学校の様式化について質問し、当時のデータが公表されている。

 この時の答弁によれば、市内小中学校18校の校舎には、合計で713台のトイレが設置されており、うち462台が洋式であり、率にして64.7%。避難所となる体育館は、108台中47台、43.5%となっていた。校庭にあるトイレは、70台あり、そのうち17台が洋式化されており、24.2だった(※2)。

 全国レベルと比較しても、様式化は進められておりさらに、使いやすく居心地のよいトイレのある学校を目指し、改修を進めており、評価したい現状だ。

■洋式化の効果

 しかし、一定数の和式は残すほうがいいとは思うが、洋式はより進めるべきであり、そのためには、目的と設置目標をつくるべきではないか。洋式化による教育的効果も考えること、計画的に進めるべきことも必要だろう。このことを提案してみた。

 答弁では、目標とすべき洋式化率について国の明確な基準はなく、便器の適正な個数の算出は、民間の冷暖房や給排水設備の研究者で組織される公益社団法人空気調和・衛生工学会の示す適正器具数算出基準を参考にしているが、この基準にも、洋式便所の指針はなく武蔵野市としての洋式トイレの設置目標はない。配管などの施設の老朽化などへの改修工事のさい洋式化を進めている。
 これまで武蔵野市では、小中学校の学校施設の基本仕様は和便器1に対し洋便器1としていたが、一般家庭における洋式トイレの普及から、最近の改修ではワンフロアに和便器は各1台以上とし、それ以外は洋便器を設置する方針に変更したとしていた。この方針変更は評価したいが、より明確に示すこと、伝えることも必要だ。

 そして、様式化のメリットには、子どもの健康障害やストレス対策にもつながるとの指摘もある。中野美和子さいたま市立病院小児外科部長が学校のトイレ研究会の研究誌のインタービューで、学校のトイレが汚くて行く気になれず排便を我慢してしまうこと、和式にカルチャーショックを受けてしまうことや、筋力がなくしゃがむことができないなどで子どもの便秘が重症化するなど健康への影響があること。和式便所は排泄物が飛び散る形状であるため衛生的には洋式よりも課題があることを指摘し、洋式化を求めていた。

■新年度予算で注目

 学校のトイレの洋式化、さらには、よりきれいにすることは、学校生活での不安が少なくなり、安心して学習などができる効果もあることになる。

 一方で洋式化進まない理由には財政面の課題もあるが、節水型トイレにすることで、221万円だった水道料金が109万円と約半減した例(豊田市)もあることや都からの補助金が得られるのであれば、この課題のハードルはより低くなるはずだ。

 武蔵野市など基礎自治体の29年度予算案は、市長査定などが行われている最終段階だろう。ぜひ、都の予算動向も見据えて学校トイレの洋式化が加速できるようにしてもらいたい。というより、すべきだろう。いずれにせよ、学校予算の注目点となりそうだ。

【参考】
武蔵野市 使いやすく居心地のよいトイレのある学校

※1 平成20年住宅・土地統計調査/総務省統計局より。25年にも調査があるがこちらでは同様の調査項目が見当たらなかった

※2 災害時には学校の校庭に下水道直結型の災害用トイレの設置が設置される。現状で10校に10台ずつ、計100台が設置されており、すべてが洋式トイレだ。災害用トイレを含めると校庭に設置したトイレの洋式化率は68.8%、170台中117台になる

(川名の一般質問は、2013年11月26日の平成25年第4回定例会一般質問)

あわせて読みたい

「トイレ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    民進は小沢・鳩山再び迎えるべき

    茂木 健一郎

  2. 2

    籠池氏の告発めぐる「重大な謎」

    郷原信郎

  3. 3

    てるみくらぶ被害のアイドル激白

    BLOGOS編集部

  4. 4

    朴槿恵氏弾劾 真の黒幕が判明か

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  5. 5

    北朝鮮版「民泊」 不倫の温床に?

    高英起

  6. 6

    堀江氏「食事で人間性はわかる」

    文春オンライン

  7. 7

    橋下氏が暴いた"森友騒動の真相"

    PRESIDENT Online

  8. 8

    "すごい時代に"google翻訳が進化

    Yu-ki Matsuoka

  9. 9

    長嶋一茂の"迷言"に賛否両論?

    文春オンライン

  10. 10

    和田議員、森友学園の真実を暴露

    和田政宗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。