記事

座骨神経痛にNSAID(ロキソニン等)は効かない!やっぱ腰痛は深い

いつも良記事のMEDLEYからの記事です。(坐骨神経痛にこの痛み止めはプラシーボ効果と同等

>坐骨神経痛の原因は椎間板ヘルニアなどの場合が多く、薬などの治療で効果が現れにくく重症のときは手術が検討されます。

ほかの治療法として、運動やストレッチによる理学療法、局所麻酔薬の注射を使った神経ブロック療法などがあります。

NSAIDsはとても多くの場面で使われる大切な薬ですが、適切な場合に使わなければ効果は期待できません。


はっきりいうとよく出されている、そして私も出していたNSAID(ロキソニン等)は腰痛の一つの原因である座骨神経痛には効かないというなかなかショッキングな論文紹介です。神経由来の痛みには炎症を鎮める薬ではなく直接神経に効果を及ぼさないという話です。

プラシーボが何かにもよりますが、腰痛は精神的影響もかなり強いことがつい最近のガイドラインにも指摘されています。昔のブログです。カロナール含め痛み止めはただの気休めで、かえって副作用のほうがということでしょうか。お年寄りの湿布も本当そのレベルですかね。申請の時は多分差があったでしょうに。人種などの問題もあるのですが医療は変わってきてますね。

まあ痛くなったら一番いいことは休みなさいということですね。

あわせて読みたい

「医療」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    "辛い職種"ランキング 1位は?

    キャリコネニュース

  2. 2

    橋下氏が暴いた"森友騒動の真相"

    PRESIDENT Online

  3. 3

    豊洲移転阻止? 市場PT座長の野望

    やながせ裕文 東京都議会議員

  4. 4

    専門家の"安全"を信じない日本人

    文春オンライン

  5. 5

    朴槿恵氏弾劾 真の黒幕が判明か

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  6. 6

    シン・ゴジラ 海外で大爆死なぜ?

    ニコニコニュース

  7. 7

    民進は小沢・鳩山再び迎えるべき

    茂木 健一郎

  8. 8

    "嫌韓報道"は保守派を敗者にする

    一般社団法人日本戦略研究フォーラム

  9. 9

    愛煙家"禁煙は文明没落の前兆だ"

    『月刊日本』編集部

  10. 10

    てるみくらぶの経営非難は筋違い

    坂野真一

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。