記事

日韓合意に関する安倍総理の見通しは甘過ぎなかったか

一昨年末の、慰安婦問題に関する日韓合意にもとる韓国の対応は甚だ遺憾です。

しかし同時に、朴大統領不在という韓国政界の混乱の要素を除いても、そもそも安倍総理が進めた日韓合意自体が、本当に慰安婦問題を「不可逆的、最終的」に解決するものであったのかという点は問われなければならないと思います。

既に日本は10億円という資金をこの合意に基づいて、国民の税金から投じています。

日韓合意について、朴大統領は慰安婦問題を「不可逆的、最終的」に解決するものだと言ったかもしれないけれど、朴大統領の背景にある、多くの韓国国民の感情はどうであったか。その点も、安倍総理として冷静にかつ的確に見極めた上での合意だったのか。

私は、この点安倍総理の見通しは極めて甘かったと思っています。なぜそうなったのか。私は安倍総理が「功を焦った」ところがあったのではないかと思います。

今後の動き注視していきます。

あわせて読みたい

「従軍慰安婦問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    民進議員の暴言報じないマスコミ

    鈴木宗男

  2. 2

    おっぱい見せて グラドルの悩み

    倉持由香

  3. 3

    民進党は解党または分党すべき

    鈴木しんじ

  4. 4

    よしのり氏「次の代表は枝野氏」

    小林よしのり

  5. 5

    民進・櫻井氏「代表選勝ち抜く」

    櫻井充

  6. 6

    稲田氏不満「好きな服着れない」

    NEWSポストセブン

  7. 7

    獣医師会の審査欠席も報道すべき

    鈴木宗男

  8. 8

    激震 北からの「恐怖の電話」

    高英起

  9. 9

    加計疑惑は賄賂ない限り問題ない

    深谷隆司

  10. 10

    尾木ママ 議員の言葉遣いに苦言

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。