記事

日韓合意に関する安倍総理の見通しは甘過ぎなかったか

一昨年末の、慰安婦問題に関する日韓合意にもとる韓国の対応は甚だ遺憾です。

しかし同時に、朴大統領不在という韓国政界の混乱の要素を除いても、そもそも安倍総理が進めた日韓合意自体が、本当に慰安婦問題を「不可逆的、最終的」に解決するものであったのかという点は問われなければならないと思います。

既に日本は10億円という資金をこの合意に基づいて、国民の税金から投じています。

日韓合意について、朴大統領は慰安婦問題を「不可逆的、最終的」に解決するものだと言ったかもしれないけれど、朴大統領の背景にある、多くの韓国国民の感情はどうであったか。その点も、安倍総理として冷静にかつ的確に見極めた上での合意だったのか。

私は、この点安倍総理の見通しは極めて甘かったと思っています。なぜそうなったのか。私は安倍総理が「功を焦った」ところがあったのではないかと思います。

今後の動き注視していきます。

あわせて読みたい

「従軍慰安婦問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    人気グラドル 枕営業告白の真意

    文化通信特報版

  2. 2

    NHK受信料700億円増も用途に疑問

    わんこ☆そば

  3. 3

    民進議員 無所属・岡田氏を批判

    櫻井充

  4. 4

    韓国籍離脱者が急増 兵役逃れで

    NewSphere

  5. 5

    年収1000万円の銀行員が続々転職

    キャリコネニュース

  6. 6

    相撲協会が貴乃花の支援者を提訴

    NEWSポストセブン

  7. 7

    農水省 一太郎→Word移行の本質

    大隅典子

  8. 8

    河野氏の韓国強硬外交は歴代突出

    木走正水(きばしりまさみず)

  9. 9

    橋下氏 統一会派破談に「当然」

    橋下徹

  10. 10

    首相 北朝鮮情勢「むしろ悪化」

    ロイター

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。