記事

キャリー・フィッシャーが遺した37の名言

1/2

女優から作家へと転身したキャリー・フィッシャーが2016年12月27日(現地時間)、その生涯を閉じた。享年60歳。(Photo by Getty Images)

銀河宇宙のプリンセスを演じたキャリー・フィッシャーは、脚本家や作家としての顔も持ち、幅広い見識を持つ知識人としても知られている。彼女のウィットの利いたユーモアのセンスは特に素晴らしかった。女優として、作家として、彼女が遺した名言を紹介する。

「実際はどうあれ、こう語り継いで欲しい。"キャリー・フィッシャーは自分のブラが首に絡まり月の光に包まれて亡くなった"と」。キャリー・フィッシャーは2008年に出版した回顧録『Wishful Drinking』の中で、自分自身の死のシーンをそう表現している。女優、作家、脚本家、舞台俳優、そしてスター・ウォーズの永遠のプリンセスがこの世から姿を消した。フィッシャーは2016年12月27日(現地時間)、60年の生涯を閉じた。ロンドンからロサンゼルスへ向かう機内で深刻な心臓発作を起こしてから1週間も経っていなかった。フィッシャーは、母であるハリウッドの伝説的大女優デビー・レイノルズと一人娘のビリー・ロードを残して旅立った。そして、翌日、母親のデビー・レイノルズも、娘を追って84歳で急死した。

フィッシャーは、エディ・フィッシャーとデビー・レイノルズというハリウッドの大俳優を両親に持つ。彼女が19歳の時、『スター・ウォーズ』という当時はまだ小さなプロジェクトでレイア・オーガナ姫役にキャスティングされ、彼女自身の力で名声への道を歩み始めた。勇敢で不屈の精神を持ち、後に反乱軍の将軍となったレイア姫役は、フィッシャーを瞬く間にスーパースターの座へと押し上げた。彼女はこの役を愛すると共に憎んでもいたようだ。「もう何年も、"キャリー・フィッシャー=レイア姫というイメージがつくことは迷惑ですか"と質問され続け、私はそのたびに"No"と答えてきたわ。でも今はたまに面倒になって、"Yes"と答えている。これは私自身の体臭のように常につきまとうのよ」と、2002年にエスクァイア誌のインタヴューに答えている。しかし最終的に彼女はレイア姫というキャラクターを全面的に受け入れ(彼女は"融解"と後に表現している)、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015年)にカムバックした。『フォースの覚醒』では成長したレイア姫がレイア・オーガナ将軍となったが、これはフィッシャーにぴったりの役だった。

『スター・ウォーズ』シリーズが彼女の代表作ではあるが、フィッシャーは『ブルース・ブラザース』や『恋人たちの予感』などのヒット映画にも出演し、さらにTVシリーズ『サーティ・ロック』やAmazonの『カタストロフィ』でもその聡明な才能を発揮した。多才な彼女はまた辛辣でユーモア溢れる作家として、自分自身の人生の中からネタを発掘することも多く、後に映画化された『Postcards From The Edge』や『The Best Awful』などの半自叙伝的小説を出版している。さらにロマンス小説『Surrender the Pink』や自分の半生を赤裸々に語った『Wishful Drinking』では、薬物依存や精神障害に苦しみ、加齢による容姿の変化に悩む自分の姿を詳細に綴り、『The Princess Diarist』では、共演したハリソン・フォードとの恋愛関係など『スター・ウォーズ』シリーズの裏側も明らかにしている。また、映画、テレビ、舞台の脚本も手がけ、自伝を基にした一人芝居にも取り組んだ。また亡くなる直前まで、ツイッターへ鋭い観点による意見や愛犬ゲイリーの写真などを投稿していた。

世界中が女優、作家、活動家の顔を持った彼女の死を悼む中、彼女の言葉は生き続ける。ここに彼女の37の名言を紹介する。

容姿について
「減量しなさいって言われるのよ。私を役に使おうとするスタッフたちは、私のすべてでなく、私の一部分しか必要としていないみたい。私の4分の3だけが必要だから、私は何としても4分の1を削らなきゃならないの。その4分の1は私には必要ないらしいわ」
ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア より

ハリウッドの流儀
「たとえ宇宙でも、女性に対してはダブル・スタンダードがあるのよ」
ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア より

彼女の立ち位置
「私は何があっても"レイア姫"なのよ。ご馳走にありつこうと思ったら、"私は『Postcards From the Edge』(彼女のベストセラー小説)の著者です"なんて決して明かさない。或いは小切手を切ろうとしてIDを持っていなかった時、"『恋人たちの予感』って映画を観たことある?(私はその出演者よ)"とは言わないと思うわ。私は死ぬまで"レイア姫"であり続け、墓碑にもそう刻まれるのよ」
WebMD より


「歳は取っても身体は衰えていないわ。ほっといてよ」とフィッシャーはツイートした(Everett Collection)

太った体をエルトン・ジョンのようだと揶揄されて
「太った牛の半立ち(tiny dancer)のアソコでも咥えてな!」
(訳註:『Tiny Dancer(邦題:可愛いダンサー)』はエルトン・ジョンの楽曲)
ニューヨーク・マガジン誌 より

ツイッター上での発言
「私が歳をとったとかどうとか論争するのはもう止めて欲しい。とても傷つくから。歳はとっても身体は衰えていないわ。ほっといてよ」
彼女の公式ツイッター より

『スター・ウォーズ』のヒットの理由
「映画は夢よ!潜在意識に訴えかけるのよ。才能豊かで独立心が強く、賢明な兵士や戦士、そして支配者とまではいかない女将軍としてのレイア姫は、誰でも演じることができるわ。でもすべての女性の偏見を克服して真の女性支配者を演じるためには、時空を旅して、魅力的な特徴を持ち、おとぎ話の言葉を操らなければならないの」
ローリングストーン誌 より

人間関係について
「誰でも他人の人生を狂わせる可能性はあるわ。私はただ、他の人よりもその程度が大きいだけなの」
タイム・アウト・ニューヨーク誌 より

ハリウッド・ファミリーについて
「デビー・レイノルズとエディ・フィッシャー以上に有名なのは誰かしら?C-3POとダース・ヴェイダーよね」
ローリングストーン誌 より

歳をとることについて
「歳をとったセレブがどうなるか知ってる?くたばるかヴェガスへ行くかよ」
ローリングストーン誌 より

生まれついた振る舞いについて
「私は防空壕の中で他のみんなを励ましているような人間よ」
著書『The Princess Diarist』 より

有名な友人
「こんにちは!私はハン・ソロの夫人でアル中です。アル中になった原因はジョージ・ルーカスに人生をボロボロにされたからです」
全米映画協会の功労賞を受賞したジョージ・ルーカスを称えるスピーチ より

有名人として
「あなた(ジョージ・ルーカス)は丸々3年間、私の肖像権を握っている。だから私が鏡に映る自分の姿を見るたびに、あなたへ数ドルずつ小切手を切らなければならないの」
全米映画協会の功労賞を受賞したジョージ・ルーカスを称えるスピーチ より

『スター・ウォーズ』ヒットの理由
「映画というのは、色鮮やかで大きなスクリーンの中で展開するストーリーに最後まで飽きさせることなく観客を引き込み、終わった後はまたいつも通りの生活に戻る、というもの。でもこの映画(スター・ウォーズ)は型破りだった。スクリーンからはみ出して映画館を飛び出し、多くの人々を魅惑し続けて永遠に離れられなくしている」
著書『The Princess Diarist』 より

衣装について
「ルーカス監督には、"宇宙空間には下着なんてないんだから、衣装にブラはなし"って言われたの」
全米映画協会の功労賞を受賞したジョージ・ルーカスを称えるスピーチ より

正気を保っているための秘策
「これまで自暴自棄に陥ることはなかったわ。たぶんそれはドラッグのおかげね」
ローリングストーン誌 より

幸せの感じ方
「地獄を見てこそ、そこからじわじわと本当の幸せを感じられることもあるのよ」
著書『Wishful Drinking』 より

『スター・ウォーズ/ジェダイの帰還』で金のビキニ姿になったことを、親として自分の子にどう伝えたか
「子どもたちには、"大きなナメクジに捉えられて無理やりあのくだらないビキニを着せられたけど、気に入らなかったからそのナメクジを殺しちゃった。その後ビキニは舞台裏で脱いだの"って説明したわ」
ウォール・ストリート・ジャーナル紙 より

あわせて読みたい

「映画」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    蓮舫氏の二重国籍 問題は法務省

    SYNODOS

  2. 2

    蓮舫氏国籍批判より台湾を国家に

    小林よしのり

  3. 3

    石破氏「印象操作」発言に苦言

    石破茂

  4. 4

    北朝鮮軍でクーデター謀議の情報

    高英起

  5. 5

    自民党議員が女将とタワマン不倫

    NEWSポストセブン

  6. 6

    それでも蓮舫氏に頼る民進に疑問

    早川忠孝

  7. 7

    京産大会見で更に深まる加計疑惑

    郷原信郎

  8. 8

    都庁で「ラジオ体操」職員に同情

    キャリコネニュース

  9. 9

    蓮舫氏の次は法務省が説明責任を

    新潮社フォーサイト

  10. 10

    中国船の領海侵入に対抗措置を

    中田宏

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。