記事

成長続くオーラルケア市場、介護向けが需要増す

吉田洋平=文 大橋昭一=図版作成

富士経済の調査によると、オーラルケア関連製品国内市場は拡大を続けており、2017年に3973億円に達する見込みだ。なかでも、大きな成長が期待されているのが介護用オーラルケア製品で、25年には15年の2.7倍に当たる99億円になると予測している。

オーラルケア関連製品国内市場

介護用製品の中で約3分の1の売り上げを占めているのが、介助用スポンジブラシだ。同分野の製品「オーラルプラス口腔ケアスポンジ」を製造している和光堂は、その用途について「食べかすの除去や、口腔粘膜(歯ぐきや舌、上あご、頬粘膜など)の汚れを拭き取ることができます。そのため、うがいができない方やムセやすい方に支持されています」(アサヒグループ食品和光堂事業本部和光堂マーケティング部の高橋愛子氏)と説明する。

介護用歯みがきシート製品も、介助用スポンジブラシと同様、食べかすの除去や口腔粘膜の汚れの拭き取りに使用するものだ。「歯みがきや、歯みがき後のうがいの代わりにもなります。指に巻きつけて口の中を拭き取るだけなので、いつでも手軽に使うことができます」(高橋氏)。

このほか、口が渇いてしまう「ドライマウス」が近年注目されたため、介護用の分野でも保湿系製品のニーズが高まっているという。

あわせて読みたい

「介護」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    獣医学部めぐり総理が自爆発言

    郷原信郎

  2. 2

    人の訃報を話して安堵する人々

    山本直人

  3. 3

    「死」に向かう日本の実写映画

    吉川圭三

  4. 4

    野田佳彦、中国ではいまも極悪人

    NEWSポストセブン

  5. 5

    星野源になれない男たちの嫉妬

    幻冬舎plus

  6. 6

    豊田氏暴言の「有権者」に疑問

    赤木智弘

  7. 7

    婚活中のズレた37歳女に非難殺到

    キャリコネニュース

  8. 8

    維新の会 除名で勢力拡大は困難?

    早川忠孝

  9. 9

    なぜ各新聞で内閣支持率が違うか

    NEWSポストセブン

  10. 10

    ATMだけで成功 セブン銀行の戦略

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。