記事

臨戦態勢の一年、民進党を再び政権を担い得る政党に

党代表として全力投球した1年8カ月、政権交代可能な政治の実現に向けて、党再生の基礎固めはできたと確信しています。この間支えていただいた皆様には、改めて御礼申し上げます。

今年は、引き続き蓮舫代表ら執行部をサポートしつつ、東日本大震災復旧・復興推進本部長、政治改革推進本部長としての責任をしっかりと果たすとともに、少し自由な立場から、日本そして世界が直面する大きな課題にじっくり取り組みたいと考えています。

今年はいつ解散・総選挙があってもおかしくない、まさに“臨戦態勢”の一年です。自分自身はもちろん、民進党の議員・候補者が1人でも多く当選し、我が党が再び政権を担い得る政党となるよう、全力投球する決意です。

あわせて読みたい

「政権交代」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「人権守れ」日本人のズレた叫び

    自由人

  2. 2

    ZOZOvsユニクロ 全面戦争が勃発

    MONEY VOICE

  3. 3

    新潮45問題で不買運動はおかしい

    やまもといちろう

  4. 4

    石破氏に苦言呈す甘利氏に違和感

    郷原信郎

  5. 5

    別れさせ屋に脅された女性の恐怖

    BLOGOS編集部

  6. 6

    チコちゃんに飽き?NHK編集が秀逸

    メディアゴン

  7. 7

    安倍首相は会談の情報開示せよ

    大串博志

  8. 8

    韓国の正義が生み出す短命大統領

    吉崎達彦(かんべえ)

  9. 9

    よしのり氏 東京新聞記事に呆然

    小林よしのり

  10. 10

    半分、青い。の震災表現は逃げ

    井戸まさえ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。