記事

米国の言いなりか

昨年末、沖縄において、米海兵隊のオスプレイが空中給油訓練の際に、機体に損傷をきたし不時着、大破した事件について、今日米海兵隊は、空中給油訓練を再開することを発表し、あわせて安倍政権はこれを追認することを明らかにしました。

しかし、いかにもこれはアメリカの言いなり、という姿です。

稲田防衛大臣をはじめ政府は当初、事故原因の徹底追及を求めオスプレイ飛行の中止を求めていました。

それがなし崩し的にオスプレイの飛行は再開し、今日に至っては空中給油の訓練の再開です。

稲田防衛大臣は今日出したコメントの中で、今回の事故原因を特定するに至っていないことを明言しています。その上でも空中給油訓練の再開を容認するというのですから、沖縄の人たちの気持ちを受け止めた、日本独自の判断は一体どこへ行ってしまったのかという思いです。

あわせて読みたい

「オスプレイ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    三浦瑠麗氏発言 日英で認識に差

    小林恭子

  2. 2

    羽生結弦 五輪2連覇に複雑な韓国

    文春オンライン

  3. 3

    日韓合意に釘刺された文氏の誤算

    文春オンライン

  4. 4

    東京五輪 真夏回避は日本の責務

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  5. 5

    中学入試に思考力試す超難問出題

    NEWSポストセブン

  6. 6

    「妊娠は管理できる」という幻想

    中野円佳

  7. 7

    60歳以上の待遇劣化が抱える矛盾

    川北英隆

  8. 8

    小室さんの母親に紀子さま唖然か

    NEWSポストセブン

  9. 9

    北が工作員を手配する動機はない

    高英起

  10. 10

    尖閣めぐりデタラメ主張する朝日

    岩田温

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。