記事

米国の言いなりか

昨年末、沖縄において、米海兵隊のオスプレイが空中給油訓練の際に、機体に損傷をきたし不時着、大破した事件について、今日米海兵隊は、空中給油訓練を再開することを発表し、あわせて安倍政権はこれを追認することを明らかにしました。

しかし、いかにもこれはアメリカの言いなり、という姿です。

稲田防衛大臣をはじめ政府は当初、事故原因の徹底追及を求めオスプレイ飛行の中止を求めていました。

それがなし崩し的にオスプレイの飛行は再開し、今日に至っては空中給油の訓練の再開です。

稲田防衛大臣は今日出したコメントの中で、今回の事故原因を特定するに至っていないことを明言しています。その上でも空中給油訓練の再開を容認するというのですから、沖縄の人たちの気持ちを受け止めた、日本独自の判断は一体どこへ行ってしまったのかという思いです。

あわせて読みたい

「オスプレイ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    宮崎勤死刑囚から処刑直前の手紙

    篠田博之

  2. 2

    小池氏にとどめ 進次郎氏の正論

    新潮社フォーサイト

  3. 3

    堀江氏「保育士は誰でもできる」

    キャリコネニュース

  4. 4

    橋下氏「公約比較なんて無意味」

    橋下徹

  5. 5

    安倍ヤメロ隊阻止する最強応援団

    NEWSポストセブン

  6. 6

    よしのり氏「1に立憲、2に共産」

    小林よしのり

  7. 7

    辻元氏 デマ記事で質問状を送付

    辻元清美

  8. 8

    加計疑惑 検察が安倍政権に忖度?

    阪口徳雄

  9. 9

    選挙「風」で民主主義は劣化する

    一般社団法人日本戦略研究フォーラム

  10. 10

    失速する希望の党 舛添氏が分析

    舛添要一

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。