記事

米国の言いなりか

昨年末、沖縄において、米海兵隊のオスプレイが空中給油訓練の際に、機体に損傷をきたし不時着、大破した事件について、今日米海兵隊は、空中給油訓練を再開することを発表し、あわせて安倍政権はこれを追認することを明らかにしました。

しかし、いかにもこれはアメリカの言いなり、という姿です。

稲田防衛大臣をはじめ政府は当初、事故原因の徹底追及を求めオスプレイ飛行の中止を求めていました。

それがなし崩し的にオスプレイの飛行は再開し、今日に至っては空中給油の訓練の再開です。

稲田防衛大臣は今日出したコメントの中で、今回の事故原因を特定するに至っていないことを明言しています。その上でも空中給油訓練の再開を容認するというのですから、沖縄の人たちの気持ちを受け止めた、日本独自の判断は一体どこへ行ってしまったのかという思いです。

あわせて読みたい

「オスプレイ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ギャラ相場が崩壊したラジオ業界

    西原健太郎

  2. 2

    森友学園「錯誤」登記をめぐる謎

    郷原信郎

  3. 3

    販売世界一のVW 日本でなぜ不調?

    PRESIDENT Online

  4. 4

    ダウンタウンが変えた"ツッコミ"

    メディアゴン

  5. 5

    上野千鶴子発言の"美しさと偽善"

    田中俊英

  6. 6

    MXがBPOに見せた"居直り"の姿勢

    水島宏明

  7. 7

    "トランプ対CIA"は致命的弱点に

    文藝春秋SPECIAL 2017春

  8. 8

    仏の高級紙が報じた森友学園問題

    内田樹

  9. 9

    安倍晋三"記念"小学校 何が記念?

    小野 次郎

  10. 10

    安倍政権下で進む取材規制問題

    メディアゴン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。