記事

マイナス思考には上がある(?)

1/2
プラス思考をやめれば人生はうまくいく マイナス思考法講座
ココロ社
阪急コミュニケーションズ
売り上げランキング: 2035


 えーご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、Parsleyは今どん底です。

 会社クビになるし、転職活動はうまくいかないし、貯金はないし、楽しみといったら日曜日の『仮面ライダーW』『ハートキャッチプリキュア』を観る一時間くらいなもんです。(しかもダブルはもうすぐ終わっちゃうし)

 タチが悪いのは「そうなるのも無理ないなぁ」と自分で理解しているところ。会社は休みがちだったし、履歴書は「汚れている」し、散財癖は直らないし、お金にならないことばかりに時間を使ってばかりいたのだから。

 そんなこんなで。今の私はマイナス思考スパイラル。だと思っていました、この本を読むまでは。

 『ココロ社』様の本のファンなのに一ヶ月も寝かしてしまってもうファンは名乗れないな、と思うわけだけど、恥をしのんで感想をば。

 一言で申し上げて、私のマイナス思考は甘かったです。上には上がありました。

 本書は、まずプラス思考の弊害の説明からはじまる。「プラス思考は、他人にとってはマイナス思考です」というのは特に重要な指摘だ。つまり、自分の中でプラスな分、どこかにマイナス分を押し付けているのだ。また、「プラス思考は、必ず裏切られる運命にあります」というのも真理だろう。自分に期待しすぎて裏切られても誰のせいでもない、自分に返ってくるだけ。他の自己啓発書を吹き飛ばすマジックワードの登場だ!

 次に、この本章の構造。まず「絶望ワーク」に取り組み、解説を読みさらに絶望し、実践テクニックを提示するという展開になっている。このプロセスの流麗さと巧みさが、著者の真骨頂といえるだろう。

 例えば、第1講「あなたはくだらない存在です」では、自己紹介的な文章を読んで好きか嫌いかどちらでもないかを解答させ、ぜんぶ「どちらでもない」と示す。そして、「他人から見ればどうでもいい存在」で「自分のことを好きになれないというのはむしろ美点です」という。ここで凄いのが、マイナス思考がマイナススパイラルに陥るのを巧妙に避けているところ。「やみくもに自分を嫌いになる」のではなく「戦略的に物事を考えるためのツール」としてマイナス思考をしよう、と述べている。

 実践テクニックでは、「わたしって意外に〜なの」と初対面の相手に話すのや、身近な人間やペットの話は他人には興味のない話だと切って捨て、自分の話の量をコントロールすべきとする。そして、『人の「話したい」サインを受け止めて話を聞けば好感度が上がります』(=聞き上手は話し上手)といったところで締めている。

 個人的にウケたのが第3項「誰もあなたの話を聞いていません」。ここの実践テクニックで、この章のまとめの資料が用意されているのだが、「項目のインディックスを書き、結論は口頭で語る」「無駄な写真を入れない」といったスタイルは、「自分が大好きな人が使う手です」と指摘している。そして、人が話を聞いていないということを前提の資料では、結論を一番最初にもってきて、見る気を起こすようなイラストを持ってくるのが、分かりやすいと推奨している。

 つまるところ、これは高橋メソッドの痛快すぎる否定だ。

 ほかにも、『「イラッとくる」と表現すると怒ってもいい気がしてしまいます』『空気を読めていない人ほど「空気読み」を自称しがちです』『「どうせ自分なんて」の返事はけっこう面倒です』...etc、面白くも鋭い指摘が連発されている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    眞子さまカメラ拒絶に心配の声

    NEWSポストセブン

  2. 2

    日大監督の「自供」を文春が公開

    文春オンライン

  3. 3

    巨乳使い元首相に取材 記者告白

    PRESIDENT Online

  4. 4

    日大前監督・コーチが緊急会見

    AbemaTIMES

  5. 5

    よしのり氏「日大の選手は正直」

    小林よしのり

  6. 6

    世の常識に抗えた日大選手の若さ

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  7. 7

    安易に脱ぐな 現役グラドル警鐘

    倉持由香

  8. 8

    日大「誤解招いた」は最悪の謝罪

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  9. 9

    ネトウヨ活動に走る中高年の実態

    キャリコネニュース

  10. 10

    上場企業の平均年収ランク 1位は

    キャリコネニュース

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。