記事

朝日新聞の「経済成長は必要か」という記事はいい

去年の「朝ナマ」では安倍政権のアベノミクスを成功させるために、とにかく経済成長への期待感を盛り上げるための議論が展開された。

竹中平蔵はあっさりと「トリクルダウン」なんかないと断言したが、政府はありとあらゆる政策をとって経済成長を成し遂げなければならないと言っていた。

三浦氏もそうだが、ほとんどのパネリストが日本は規制緩和が遅れている、規制緩和さえすれば、イノベーションが次々に起こる、規制緩和・グローバリズムが日本の方向性だと合唱していた。
わしは「この強烈な新自由主義への信仰心はどうにもならん」と諦めるしかなかった。

去年の正月の新聞を見たら、どこもここも、さあTPPだ、グローバリズムだ、株価が上がるぞ、いよいよ経済成長の年だと煽り立て、わしはむかっ腹が立って、ブログに批判の言葉を連ねていたものだ。

そして数か月後に、日銀の異次元の金融緩和の結論が出て、アベノミクスの理論的支柱だったリフレ派の浜田宏一が文芸春秋で敗北宣言をして、金融緩和だけではトリクルダウンは起こらないと認めた。

そして今年の「朝ナマ」では、田原氏が「トマ・ピケティ」の名を出しながら、いまだに株価を気にして、新自由主義の呪縛が解けてないことを示し、他のパネリストもグローバリズム信仰が抜けてないことを露呈していた。

そして今朝1月4日の朝日新聞を開くと、「経済成長は必要か」という記事が載っている。「GDP語られぬ限界」「低成長容認 社会に変化の兆し」という見出しが出ていて、ようやくこの段階にまで来たのかと気持ちが楽になる感覚だった。

「ゴー宣道場」は立ち上げの当初から、「坂の上の雲のその先を目指すより、足下の土地を耕せ」と標語のように掲げていた。
アベノミクスは失敗すると真っ先に主張していた。
アホが多すぎるから言っておくが、「足下の土地を耕せ」というのは農業のことではない。
共同体のことである。

共同体なくして資本主義は発展しないことは、ケインズだってハイエクだってシュムペーターだって前提である。

とにかく朝日新聞はようやくGDP神話に疑問を持たせる記事を書くところまで来た。やっと一歩だ。マスコミやネットが世論を作り、政権を作るから、GDP信仰や株価信仰の全体主義が出来上がっているときに、異論を唱えても、全然相手にされない。
それは戦争に突入して全員「神風が吹く」と言っているときに、「神風は吹かない」と言い続けなければならない苦闘だから、どうしようもないのである。

敗戦がもっと明確にならなければならない。「朝ナマ」の様子を見ていたら、今でも多分ダメだろう。
すぐにトランプ景気でバブルに向かうぞ、株価2万円台だとはしゃぎ始めるに違いない。
もっと絶望しなければ全体の風向きは変わらない。

そして戦犯どもは決して謝罪しないのである。それはこの国特有の風土というわけではない。
どの国だって戦犯がぬけぬけと生き残る。
ただわしに課されている使命は、言論の影響力が少しでも
残っているなら、挫けずに主張していくだけのことなのだ。

あわせて読みたい

「新自由主義」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    2chの賠償金 ひろゆき氏が告白

    西村博之/ひろゆき

  2. 2

    ネトウヨが保守論壇をダメにした

    文春オンライン

  3. 3

    都顧問 小池都政なければ大混乱

    上山信一

  4. 4

    保育士を見下す堀江氏のさもしさ

    赤木智弘

  5. 5

    白票・棄権票が持つ大きな意味

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  6. 6

    サギ師が使う人の心を操る話し方

    fujipon

  7. 7

    売春島と呼ばれた渡鹿野島はいま

    文春オンライン

  8. 8

    辻元氏 米は他国民を救出しない

    辻元清美

  9. 9

    投票率は? 前回が戦後最低52.66%

    THE PAGE

  10. 10

    音喜多氏「小池氏演説は攻撃的」

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。