記事

2017年 新春のご挨拶

あけましておめでとうございます

2016 年、本当にお世話になりました。
2016 年は何といっても参議院選挙があった年でした。暑い夏の選挙、多くの人たちと一緒に駆け抜けました。全国各地のお一人お一人に本当に支えていただきました。改憲勢力が3 分が2 を占め、社民党も厳しい結果となりましたが、国会に戻していただ
いたことをフルに生かし、活動をしていきます。

そして、沖縄の高江・辺野古の基地反対運動が大きく闘われ、弾圧も厳しくなっています。沖縄の民意を踏みにじり、強行していくことをとめるためにあらゆる努力を多くの人たちとやっていきます。自主避難者の人たちへの住宅の援助を2017年の3月に打ち切ることを福島県・政府が決めるなど切り捨て政策が横行しています。南スーダンに派遣された自衛隊には安保関連法・戦争法によって駆けつけ警護の任務が付与されました。

憲法審査会が再開されました。わたしは参議院の憲法審査会のメンバーです。憲法審査会での憲法改正案作りを阻止することを超党派で多くの人たちとやっていきます。
今、まさに正念場です。戦後を続けていけるのか、日本国憲法のもとで生きていけるのか問われています。わたしたちは今こそ気合を入れて民主主義を守り、作っていかなければなりません。憲法価値を生かしていくことこそやっていく必要があります。大変な時代状況、大変な政治状況だからこそ主権者である人々の一人でも多くの人と手をつなぎ、動きを作っていかなければなりません。仲間を増やしていきたいです。
できるだけ多くの人と出会い、話をし、手をつないでいきます。現場から政策実現をし、実現をしていきます。みずほ塾を東京で始めます。議員を増やしたいです。福岡など各地でもみずほ塾を作りたいと考えています。もちろん塾以外の講演会なども積極的にやっていきます。
一緒に想いや課題を共有し、国会のなかで、質問、行政交渉に生かし、課題の実現をめざしていきます。
社会の大きな運動やうねりを多くの人たちと作っていきます。そして、そのなかに自分の政治活動を位置づけて、元気にやっていきたいと考えています。
 2017年もどうかよろしくお願いします。いい年にしましょう!

福島みずほ

あわせて読みたい

「国会議員」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小池ブーム 支持率70%を切り終焉

    三浦博史

  2. 2

    田原氏「国民は首相に怒るべき」

    田原総一朗

  3. 3

    和田議員が新潟知事の発言に苦言

    和田政宗

  4. 4

    高須氏訴訟に弁護士が厳しい指摘

    壇俊光

  5. 5

    Wi-Fi時代にネカフェ規制は必要?

    三浦義隆

  6. 6

    "批判するなら対案を"は愚の骨頂

    常見陽平

  7. 7

    営業ほど素晴らしい仕事はない

    広瀬隆雄

  8. 8

    新潟知事語る点字ブロックとデモ

    米山 隆一

  9. 9

    自民・大西英男議員の失言は論外

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    パチンコ業界に新たな利権構造か

    宇佐美典也

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。