記事

トランプが大統領になり、SMAPで終わる2016年

今年はまるでスマホの画面をスワイプするかのように、次から次へと事件が起きては消費されていった。「ポケモンGO」が大流行したのも今年の夏。しかし今、ポケモンが出るとされる新小岩の駅前に行ってみると、高齢者ユーザーばかりだ。若者は飽きが早いな〜と思ったが、いやちょっと待てよ。これって実はすごいことなんじゃないか?

共同通信社

ITに疎い高齢者たちが、黙々とGPSを使ってスマホでポケモンゲットしている! そんな“最新の光景”に、衝撃を受けた2016年であった。

かねがね‘00年代はYouTubeやTwitterやWikipediaができて“ネットの中”が変わったけど、‘10年代は“ネットの外”、つまりネットからリアルが変化すると思っていた。この高齢者の光景もまた、その一端なのかもしれない。ポケモンGOは、もともとグーグルでグーグルマップやアースを作っていたジョン・ハンケという人が独立して作ったそうだ。テレビしか観ていないとされている日本の高齢者を家の外に引きずり出すだなんて、恐るべしグーグル。しかもこのテレビっ子の多い日本で、一切テレビCMをやらずにここまでの流行にした点もすごい。

ちなみに、アメリカ大統領選に出馬したトランプも過激な論調ばかりが注目されるが、テレビCMをあまりやらずに、主にTwitterなどのSNSを使って勝利した点にこそ特徴がある。一方、テレビCMを多用したヒラリーは「何、既得権者が偉そうなこと抜かしおって」と嫌われて惜敗した。マスコミを「マスゴミ」と言って嫌う、まるで2ちゃんねらーのような心理である。確かに今回の大統領選は、去年日本で見られた「五輪エンブレム騒動」に近いお祭り感があったと思うし、今後、日本でも同じようなムーブメントがより大規模に起きるような気もする。

AP

かくして既得権クラッシャーとして当選したトランプは、二次大戦以降アメリカがずっと続けてきた「世界の警察」という役割の重要度を下げて、もっと自国内のことに目を向けようとしている。「もうお前らのことは知らんから、そっちは勝手にやっていてくれ。こっちはこっちの利益重視で行くわ」と、日本からもアメリカ軍を撤退しかねない発言すらしている。

日本からすると「ちょっと待ってよ!中国の脅威が」という感じだが、とはいえワシントンDCには連日、世界の紛争地域から代表団が詰めかけて、「頼みますから、うちの味方してください」と陳情しているらしいし、二次大戦以降ずっとそんな状態が続いていたら、そりゃさじを投げたくなる気持ちもわからなくもない。良くも悪くもトランプ率いるアメリカは、戦後にできあがった世界の枠組みをぶっ壊し、世界のビッグダディとしての地位から降りて、普通の大国になろうとしている。つまり「戦後」を終わらせようとしているのだ。

思えば今、生きているこの環境の多くは戦後にできたものである。日本が工業国として車や家電を海外にバンバン売るようになったのも、新幹線や高速道路ができたのも、天皇が人間になったのも、憲法ができたのも、そしてテレビが始まったのも、黒柳徹子を筆頭にテレビタレントが生まれたのも、すべてこの71年間の戦後の出来事だ。日本のテレビ放送免許第一号はCIAの許しを得て、1952年に正力松太郎に与えられた。これがのちの「日テレ」である。

BLOGOS編集部

同時に、アメリカ生まれのとある日本人は、終戦直後に再び日本からアメリカに渡って高校を卒業し、アメリカ軍の通訳として日本に舞い戻ってきた。その後、アメリカ大使館に勤務する傍ら、住まいとしていた代々木の占領アメリカ軍宿舎の近所の子供たちを集めて野球チームを結成する。これがのちに「ジャニーズ」となる。

共同通信社

そうして戦後に生まれた、テレビとジャニーズは両輪になって大きく膨らみ上がっていき、90年代後半、CDが史上最高に売れていた時代に、「SMAP」として結実する。SMAPとは、テレビが作り上げたイメージであり、大手メーカーの広告であり、CDプレス工場のおじさんの給料を生み出す神様であり、原子力による電力で動き出す受像機に映る映像であり、戦後、日本人が築き上げたこの壮大なシステムの上に、偶然なのか必然なのか、スポッとはまり込んだ時代の寵児である。長らく続いた日本の戦後の結晶のような存在なのだ。それが今年をもって解散してしまう。

トランプ誕生は新しい時代の幕開けを宣言し、SMAP解散は戦後の終わりを宣言した。なんという象徴的な1年だろう。ギョーカイの陰の実力者たちも皆さんかなりいいお歳である。これがずっと続くとは思えない。間もなく2017年、‘10年代も終盤に入って、いよいよ時代は総仕上げに入ろうとしている。

あわせて読みたい

「SMAP」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    安倍政権は"私利私欲"の腐敗政権

    小林よしのり

  2. 2

    前川氏「お小遣い」は援助交際?

    和田政宗

  3. 3

    高齢者とセックスは切り離せない

    WEDGE Infinity

  4. 4

    言論の自由を脅かす文在寅支持者

    WEDGE Infinity

  5. 5

    加計疑惑で田原氏「野党に期待」

    田原総一朗

  6. 6

    韓国国内でも「日本に仏像返せ」

    文春オンライン

  7. 7

    どこで間違えた?民進党は怠惰

    早川忠孝

  8. 8

    前川前次官発言で注目すべき点

    文春オンライン

  9. 9

    痴漢捜査後に自殺 裁判の行方は

    渋井哲也

  10. 10

    未だプレ金失敗を認めない経産省

    キャリコネニュース

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。