記事

アップルの「MacBook Pro」に権威ある『コンシュマー・リポーツ』が落第点 バッテリー持続時間がバラバラのため

アップル(ティッカーシンボル:AAPL)の新製品「MacBook Pro」をテストした『コンシュマー・リポーツ』は「バッテリーの持続時間が3.75時間から19.5時間とバラバラだ」と指摘しました。

それを理由に「推奨する」のレーティングを与えませんでした。

『コンシュマー・リポーツ』は80年の歴史を誇る、独立、非営利の団体で、科学的で徹底的なメソッドにより、消費者が使う、クルマ、食べ物、電化製品などをテストし、公表します。

「MacBook Pro」のバッテリーに対しては消費者からすでに沢山の苦情が寄せられており、ネットでも話題になっています。

アップルは「OSのアップグレードでこの問題を修正した」としていますが、『コンシュマー・リポーツ』は「それでも問題は直っていない」と指摘しています。

アップルの業績にとって最も重要な製品はiPhoneであり、今回の「MacBook Pro」問題が同社の業績に大きな悪影響を与えるとは考えにくいです。

アップルの株価ですが、「なべ底」的なパターンを描いて上値を狙う展開となっており、チャートのカタチとしては良いと思います。目先は118~120ドルにレジスタンス(上値抵抗)があります。そこを抜ければ次の目標は129.9ドルということになります。

AAPL

あわせて読みたい

「MacBook」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    太川の会見で文春砲の価値は暴落

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    居酒屋通う高校生への批判に疑問

    赤木智弘

  3. 3

    藤井市長の判決は政治に悪影響

    ビデオニュース・ドットコム

  4. 4

    がん判定でAIが医師に「圧勝」

    市川衛

  5. 5

    「獺祭」社長 生出演で悲痛激白

    AbemaTIMES

  6. 6

    大相撲の内輪もめが長引くワケ

    文春オンライン

  7. 7

    外食産業の鬼才「中国人見習え」

    AbemaTIMES

  8. 8

    イオンに忍び寄るAmazonの脅威

    NEWSポストセブン

  9. 9

    休むと会社が困る…は自意識過剰

    かさこ

  10. 10

    堀江氏 タクシー乗車拒否に怒り

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。