記事

まるでコント、上西小百合議員が給付型奨学金反対で炎上 - 網尾歩

1/2

 上西議員と批判派の意見が全く嚙み合わない理由を考えてみた。

HPでの主張は「維新に時代に言えと言われた」

 今週に入り、突如ツイッターを騒然とさせたのが上西小百合衆議院議員。12月19日夜に、下記のようにつぶやいた。

私は給付型奨学金については大反対です。幸せの前提がお金持ちだと言うのもどうかと思いますが、仮にそうだとしても大学行けばなんとかなるなんて甘い。稼ぐなら中学から働いたって稼げます。本当に勉強したいなら社会に出てからだってできます。親の見栄で無理やり学校に行かされる事がないように。

 このつぶやきについて瞬く間に批判が殺到。上西議員は批判や疑問の一部に答えているが、そのやり取りはまるでコントかと突っ込まれるほどかみ合っていない。

 たとえば、「あなたは中卒あるいは高卒でお金を稼いでそのお金で私立大学へ行ったのですか?」という質問に対しては、「違います。家が裕福でしたから大学まで行きました。それどころか3000万以上の貯金もあったので、そこから選挙資金を出せたので、今現職の国会議員です。」とガチ回答。質問をしたユーザーは恐らく、奨学金を得られない苦労、学歴がないことでの苦労を知っているのかという趣旨で質問をしているが、上西議員にこの嫌味は届いていない。

 「多くの人は、その要領や運が無いから勉強して大学に行って可能性を広げる必要があるのでは? その要領が有れば東大出てサラリーマンになる必要がない」という指摘には「甘ったれるな。」と一言。最初のつぶやきで上西議員はお金を稼ぐスキルを得るために大学へ行く必要はないという意を示している。このユーザーはこれに対して、金を稼ぐという直接的な意図ではなく、可能性や選択肢を広げるために大学へ進学する人もいることを指摘しているように見えるのだが、上西議員がこれを理解した様子はない。

 その後、自身のHPでは「給付型奨学金の拡充」を主張していたことを指摘されると、「あれは維新時代のものですね。そう言えと言われたので。私は大反対です。」と開き直り、数時間後にはHPから記述を削除した。

大学はモラトリアム期間?

 筆者は上西議員の主張をまったく理解できなかった。教育の機会はなるべく公平に与えられるべきであると思っている。昔のように右肩上がりの時代ではない中、新卒で数百万円の「借金」を背負うのは非常に酷なことだと感じる。

 それにしても、上西議員とユーザーとのやり取りはかみ合っていないこと甚だしい。この解離は何なのだろうか。上西議員は一体何を考えているのだろうか。彼女の主張に賛同はしたくないが、思考の経緯を理解するための一手段として、ある30代男性と話をしてみた。彼は「上西議員の言うことはもっともだ」と感じているという。

 以下は私と彼の対話の一部だ。

男性「日本の大学生の8割は、ただのモラトリアム期間を買ってるようなもの。なくてもいい」

筆者「それはあなたの推測では。最近の大学は以前と違い、教育の水準が上がっている大学も多いと聞く」

男性「大学に行かないと専門的な勉強ができないというのがそもそも偏見。本もあるしインターネットもある」

筆者「どのように学ぶかの選択肢があるのは悪いことではない。独学では限界を感じることもある。また、大学へ行くことで可能性や選択肢が広がる」

男性「選択肢が増えるというのは疑問。たとえば30歳まで好きな働き方で生きようとある個人が考えたとする。大卒なら8年、高卒なら12年。高卒の方が期間が長い分、様々な選択肢を過ごすことができる」

筆者「社会経験でしか学べないものもあれば勉学でしか学べないものもある。勉学を選びたい人が、努力すればその可能性を持てる社会である方が良いと思う」

 ちなみにこの男性は大卒ではない。10代の頃からアルバイト含め複数の仕事をこなし、貯めた資金で事業を興している。その経験があるからこそ、彼は「学歴がなくても努力すれば何とかなる」と言う。上西議員のようにお嬢様ではないが、彼のような経歴を持つ人が「自分は努力して成功したのだから、他の人もそうできるはずだ」と断言することは往々にしてある。

あわせて読みたい

「奨学金」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    報ステのアベノミクス批判は乱暴

    和田政宗

  2. 2

    日テレ 安倍政権に忖度で改変か

    週刊金曜日編集部

  3. 3

    安倍首相の演説に各紙ツッコミ

    文春オンライン

  4. 4

    米も脱退 ユネスコはウソばかり

    中田宏

  5. 5

    学問知らぬ共産のデタラメな主張

    WEB第三文明

  6. 6

    首相発言が匂わす検察の国策捜査

    郷原信郎

  7. 7

    田原氏が語る民主党が消えた理由

    田原総一朗

  8. 8

    東名事故容疑者 恋人前だと豹変

    NEWSポストセブン

  9. 9

    「小池氏の右腕」父は不倫の過去

    SmartFLASH

  10. 10

    よしのり氏「枝野氏が最も保守」

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。