記事

志の大小はどうだっていい。人と比べずに、信じた道を進める人が強い──ヤフー伊藤羊一さん

1/2
DSC_2389.JPG

できることなら優秀な人でありたい――。

社会に出て働いている人の多くがそう願うのではないでしょうか。でも、優秀な人ってどういう人だろう。ストレートな質問を第一線で活躍する人にぶつけてみたい。

今回お話を聞くのは、ヤフー コーポレート統括本部 Yahoo!アカデミア本部長 伊藤羊一さん。名だたる企業を渡り歩き、数々の実績を残してきた伊藤さんですが、昔はむしろ「だめな社会人」だったといいます。サイボウズ式インターン生の中川が聞きます。

優秀な人は、スキルとマインドをバランスよく持って、行動に移している

中川 健吾


就活中、社会人の方々と会ってお話をするなかで、気になったことがあります。「社会で優秀な人とは、いったいどんな人なのか」ということです。人によって定義は違うのかなとは思いますが、伊藤さんから見て優秀な人とはどういう人ですか?

話し始めたものの、すくっと立ち上がる伊藤さん。

伊藤羊一さん.png


ホワイトボードがあると落ち着くんですよね(笑)。

DSC_2296.JPG

ホワイトボードに三角形を描き始め、3分割する。一段目と二段目の間に長い線を引いて、水面上と水面下に分ける。

伊藤羊一さん図.png

伊藤羊一さん.png


一番上が「行動」で、人から見える部分です。行動の下が「スキル」、一番下が「マインド」で、人からは見えない部分です。行動に移してようやく出てくるもの、といってもいいですね。

中川 健吾


図でいうと水面下にあるんですね。

伊藤羊一さん.png


そうそう。いくら高いマインドを持っていても、行動しない限り、ほかの人には見えないわけで。だから、結果を出すうえで、行動って大事なんですよ。

少し横道に逸れましたが、つまり、僕が考える優秀な人はスキルとマインドをバランスよく持っていて、かつ行動に移せる人が優秀な人だと考えています。ちょっとぼくの昔話をしてもいいですか?

中川 健吾


伺いたいです。

伊藤羊一さん.png


ぼくは新卒で銀行に入行して、営業をやっていたんですよ。当時「結果が出るまで帰ってこなくていいよ」と、20時過ぎくらいに放り出されて。

中川 健吾


え(笑)。

DSC_2359.JPG

伊藤 羊一さん。ヤフー株式会社 コーポレート統括本部 Yahoo!アカデミア本部長。東京大学経済学部卒、1990年日本興業銀行入行、企業金融、債券流動化、企業再生支援などに従事。2003年プラス株式会社に転じ、ジョインテックスカンパニーにてロジスティクス再編、事業再編・再生などを担当後、執行役員マーケティング本部長、ヴァイスプレジデントを歴任、経営と新規事業開発に携わる。2015年4月ヤフー株式会社に転じ、Yahoo!アカデミア本部長として、次世代リーダー育成を行う。グロービス経営大学院でリーダーシップ科目の教壇に立つほか、IBM Blue Hub、KDDI ムゲンラボ、MUFG Fintech アクセラレーター、学研アクセラレーター、森永アクセラレーター、Code Republicなどのインキュベーションプログラムでメンター、アドバイザーを務める。

伊藤羊一さん.png


変でしょ(笑)。22時くらいまで帰れないんですよ。当時「行動こそが重要である」と指導されたのを覚えています。

それ自体は正しい。だけど、何度もお伝えしますが、行動を生み出すのはスキルとマインド。これこそが忘れてはいけないことなんです。

中川 健吾


個人的には、両方をバランスよくもつべきなのかなぁ、とは思います。

伊藤羊一さん.png


おっしゃるとおりで、どちらが欠けてもうまくいかないんですよ。たとえば、スキルはなくても、強いマインドを持つ人はたくさんいます。

中川 健吾


気合だけは十分! みたいな。

伊藤羊一さん.png


でも、そういう人はスキルがないから、正しいやり方で進められないし、なかなか結果に結びつかなくて、空回りしちゃうんですよね。

一方、スキルはあっても、マインドは弱い人というのもいますよね。そういう人はマインドという「土台」がないから、トラブルや修羅場に遭遇したり、上司と反りが合わなかったり、何かあったときにブレやすいんですよ。

スキルと同じで、マインドは鍛えられる


中川 健吾


そんな特徴が。ここで、マインドとスキルを因数分解できたらと思うんですが、まずマインドとはそもそも?

伊藤羊一さん.png


日本語にすると、志とか情熱といったところかな。マインドの土台になっているのが、何が好きで、何が嫌いで、何が心地よいか……といった、自分自身の「価値観」ですね。

価値観という土台の上に、自分が譲れない「軸」が立っていて、軸の上に自分が成し遂げたい「志」があり、その全体がマインドを形成しているんじゃないかな、とぼくは思っています。

中川 健吾


わかりやすいです。ちなみに、マインドの部分が「自分のため」という人に、優秀な人はいますか?

伊藤羊一さん.png


最初のうちは「(自分が)成功したいから」と、自分のためにがんばるのでよいと思います。エネルギー・原動力になりますし、実際、行動に移せていますから。

そのなかで、「マインドを鍛えて行動に移す→行動に移すからマインドが鍛えられる……」といった正のサイクルを回せている人は、成長して必ず優秀な人になっていきます。

それとともに、マインドが自分のためではなく「人のために」「世のために」という方向へ、徐々に変化していくんじゃないでしょうか。いろいろな人を見ていて、ぼくはそう感じていますよ。

中川 健吾


マインドって鍛えられる要素なんですね。

伊藤羊一さん.png


価値観・軸・志で成り立つマインドはある種、スキルと同じようなものですから。スキルも鍛えられるでしょ? とくに価値観は、鍛えるものということではなく、自分をじっくり見つめれば、自然と浮き上がってくるものだと考えています。

DSC_2304.JPG

中川 健吾


嫌な自分、カッコ悪い自分、ダサい自分も見えてきそうです。

伊藤羊一さん.png


それでも見つめる。いきなり「あなたの価値観はなんですか?」と聞かれても、とっさに答えられないでしょ(笑)?

自分が何を考えているかをひも解くと、自分とは何か、どんな人生を送ってきたか、出来事のひとつひとつが自分にどんな影響を与えたか……などが見えてきます。

あわせて読みたい

「キャリア」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 新党で延命する議員は害

    橋下徹

  2. 2

    野田聖子氏の文春砲を扱わないTV

    小林よしのり

  3. 3

    共産と協力へ 前原氏は支離滅裂

    和田政宗

  4. 4

    小池新党は選挙対策「互助会」か

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    iPhone iOS更新で使える11の裏技

    ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)

  6. 6

    北におびえ足並み乱す韓国大統領

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  7. 7

    難民「射殺か」 武器使用は可能

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    小池新党は若狭氏の舵取り次第

    早川忠孝

  9. 9

    フジ「ENGEI」 古臭い設定の謎

    メディアゴン

  10. 10

    「米は北攻撃できない」は本当か

    自由人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。