記事

米12月マークイット、製造業PMIは予想以下でサービスは鈍化

米12月マークイット製造業PMI速報値は54.2と、市場予想の54.5以下にとどまった。ただし前月の54.1を若干上回り、2015年3月以来の高水準。

米12月マークイット非製造業PMI速報値は53.4と、市場予想の55.2に届かなかった。前月の54.6以下となり、3ヵ月ぶりの低水準。しかし新規受注は上向き、雇用は9ヵ月ぶりの力強さを示す。製造業と合わせた総合指数も53.7と前月の54.9を下回り、こちらも3ヵ月ぶりの低い伸びとなった。

クリス・ウィリアムソン主席ビジネス・エコノミストは、結果を受け「サービス業PMIは3ヵ月ぶりの低水準だったものの、米10~12月期国内総生産(GDP)は前期比年率2.0%増と予想できる」との見解を寄せた。特に雇用の改善を背景に「米11月雇用統計・非農業部門就労者数(NFP)の前月比19.0万人増」となる見通し。2017年ベースでは「2.3%増」と安定的な水準を予想し、2017年の利上げ回数も米連邦公開市場委員会(FOMC)参加者の予想中央値と同じく「3回」を見込む。

ISMは上昇、マークイットは小幅低下も雇用は共に上昇。
markit
(作成:My Big Apple NY)

――マークイットが発表した製造業PMIや非製造業PMIすなわちサービス業PMIは米大統領選後に高まったトランプ・ユーフォリアと一線を画す内容でした。実体経済で明らかに変化が現れていないだけに、至極納得できる数字。とはいえサービス業PMIが雇用の加速を示した通りポジティブな項目も数えられ、2017年も2%を超える成長が期待できそうです。

あわせて読みたい

「アメリカ経済」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    新旧首相が会食 超豪華4ショット

    笹川陽平

  2. 2

    ナチス賛美する高須氏は医師失格

    清 義明

  3. 3

    上原不倫NG 松本人志フジに苦言

    渡邉裕二

  4. 4

    死ぬまでSEX 現代高齢者の性事情

    PRESIDENT Online

  5. 5

    慰安婦問題 失敗だった謝罪姿勢

    一般社団法人日本戦略研究フォーラム

  6. 6

    インスタで増加 脱ぐ女性の動機

    NEWSポストセブン

  7. 7

    慰安婦と軍艦島 韓国若者の本音

    NEWSポストセブン

  8. 8

    大ヒットネトウヨ本の粗末な中身

    PRESIDENT Online

  9. 9

    ハイボールがNYで大ブームの予感

    ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)

  10. 10

    尾木ママ いじめは逃げるが勝ち

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。