記事

【モール】サンタとの撮影会がハイテク化!シームレス&ストーリーは親子で楽しめる?

161220サンタハウス@サウスベイ・ギャラリア
■年末商戦となるこの時期、アメリカにあるほぼ全てのモール(エンクローズ型ショッピングセンター)で毎年、必ず見かける光景がある。それはサンタクロースとの撮影会だ。赤いじゅうたんにクリスマスツリーや暖炉、そして大きな椅子に座ったサンタクロースと一緒にポートレートを撮る有料の撮影会だ。

この写真をおじいちゃんやおばあちゃんに送ったり、会社や家に飾ったりするための記念撮影だ。多くの家庭では毎年、わが子の成長を祝い、サンタクロースと写真を撮る人も少なくないのだ。ショッピングセンターとしても、集客ツール以上にお客が期待しているのでやらないところはない恒例イベントになっている。ここ数年前からサンタクロースとの撮影会にもIT化が進んでいるのをご存じだろうか?映画監督スティーヴン・スピルバーグ氏らが創業者となる映画製作会社のドリームワークスは大手ショッピングセンターにサンタ撮影会に「ドリームプレース(DreamPlace)」を導入している。

ビクトリアガーデンLSCやサウスベイ・ギャラリアSCなど全米14ヵ所のショッピングセンターの広間に80坪前後でLEDスクリーンに覆われたサンタハウスが設置されている。スタッフの指示に従って中に入るとタブレット端末でバーチャルのソリでサンタクロースが住むノースポールに行くゲームが楽しめるようになっている。さらに、その奥にはユニバーサル・スタジオ・ジャパンにあった「バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド」のようなライド型アトラクション「アドベンチャー・ツー・サンタ(Adventure to Santa)」があるのだ。

巨大スクリーンにアニメの主人公らと一緒にノースポールに行く冒険を臨場感たっぷりに体験できるようになっている。昨年はシュレックとドンキーだったが、今年は「カンフーパンダ(Kung Fu Panda)」のポーがバーチャルアドベンチャーをガイドする。ノースポールへの仮想冒険が終われば、子供たちは念願のサンタと会って記念撮影となる。まさに夢のようなストーリーがショッピングセンター内に組み立てられているのだ。シームレスなストーリー体験は予約から始まっている。ネットやアプリ経由で予約時間を設定し、ほぼ待ち時間なしで体験できるようにもなっているのだ。なお料金はアトラクションを含む参加人数(最大8人)や撮影画像のサイズや種類などで35ドル、50ドル、75ドルのパッケージ料金に分けられている。
 アマゾンにお客を奪われているショッピングセンターは、サンタとの撮影会もハイテクを導入したオンリーワン体験で、集客に役立てているのだ。

トップ画像:サウスベイ・ギャラリアSCにあるLEDスクリーンに覆われたサンタハウス。サンタハウスのライトやLED映像で雪を降らせたり、アニメ・キャラクターが現れたり、小屋全体がキラキラしたりと子供たちの興味をそそるようになっている。サンタハウス内には「バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド」のようなライド型アトラクションが導入されており、子供たちはバーチャルアドベンチャーでノースポールのサンタに会いにいくストーリーだ。

サンタハウスでは巨大スクリーンにアニメの主人公らと一緒にノースポールに行く冒険を臨場感たっぷりに体験できるようになっている。冒険後はサンタに会って一緒に記念撮影だ。シームレスなストーリーとなっているので撮影会でも子供は飽きない。バーチャル冒険で気分を高揚させる演出があるので、サンタと会えば子供は大喜びなのだ。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。日本に住む友達夫婦が以前、12月に子供を連れてアメリカにやってきたことがありました。モールに行ったとき、サンタクロースの撮影会を見つけ、子供たちと一緒に撮影させたいと長い行列に並びました。で、自分は近くのカフェでお茶をしていたら、不機嫌そうな子供たちが来るので理由を尋ねたら、夫婦喧嘩が勃発したとのこと。撮影会の行列に旦那と子供を残して嫁さんがショッピングに行ったらしく、英語が不得手な旦那さんのミスで撮影会の順番が後回しになったことを知り、その不甲斐なさと日ごろの不満で嫁さんが激怒したようでした。思った以上にも待たされていたことで二人ともイライラしていたようでした。サンタクロースの撮影会は騒いだりギャーギャーと泣いてしまう子供もいるので、待っている方もストレスだったりするものです。小さな子供だったらサンタクロースと会って、ぐずったりもするでしょう。笑顔にさせるのもスタッフは一苦労です。

⇒ストレスフルなサンタクロースの撮影会も昔の話になりそうです。モールに出現したサンタハウスが凄いです。小屋の壁面にあるLED映像で雪を降らせたり、吹雪かせたり、アニメ・キャラクターが現れて何かいたずらしたり、ライティングで小屋全体がキラキラさせたりと子供ならじーっと見つめてしまうでしょう。待たされても飽きさせない演出です。サンタハウスに入るとタブレットでバーチャルそりのゲームです。で、奥には、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンにあった「バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド」のようなライド型アトラクションがあり、子供はさらに夢中になります。ライド型アトラクションでアニメ映画「カンフーパンダ(Kung Fu Panda)」のポーと一緒に、サンタが住むノースポールまでアドベンチャーです。冒険後は期待を膨らませてサンタと対面ですから、子供は嬉しいはずです。で、親にとってもネットで予約して行くので、待たされることもなく親子でシームレスに楽しめます。
 ハイテク化したサンタクロース撮影会は日本のショッピングセンターや遊園地でも広がりそうですね。

あわせて読みたい

「小売業界」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    1台で4000戸分?EVは本当にエコか

    大西宏

  2. 2

    庵野秀明 学校嫌なら逃げていい

    不登校新聞

  3. 3

    貴乃花親方へ批判報道に妻が怒り

    女性自身

  4. 4

    よしのり氏 山尾氏守り「満足」

    小林よしのり

  5. 5

    母子家庭の扶助減額は理解不能

    赤石千衣子 CHIEKO AKAISHI

  6. 6

    清水建設問題 下請け告発で発覚

    山口利昭

  7. 7

    貧乏暮らしが生活保護の基準か

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    貴乃花の妻 女将からは評判最悪

    女性自身

  9. 9

    死んでも祟る 富岡八幡宮の確執

    SmartFLASH

  10. 10

    風俗嬢に欠如している相談する力

    駒崎弘樹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。