記事

米アップル、インドネシアでiPhone7販売可能に R&D投資

[ジャカルタ 16日 ロイター] - 米アップル<AAPL.O>は、今後3年間にインドネシアでの研究開発(R&D)センターに約4400万ドルを投資する計画という。インドネシアの政府当局者が明らかにした。

一部の同業他社に後れを取るアップルは同国市場で、最新スマートフォン(スマホ)「iPhone(アイフォーン)7」の販売が可能になる。

インドネシアは2017年1月から国内で販売する第4世代(4G)技術対応携帯電話の現地調達率を30%以上にすることを規定しており、対象にはハードウエア、ソフトウエアのほか、投資も含まれる。

産業省の当局者は、アップルが11月に「現地調達に関する認定」を受けたと明らかにした。

さらに「アップルは3年間にわたってR&Dに約4400万ドルを投資することを約束した」とし、「したがって600万ルピア(448ドル)以上の端末の販売が可能になり、すべてのアイフォーンが販売できる」と述べた。

アップルの広報担当者は投資額を確認しなかったが、同社が昨年発表したインドネシアでの研究開発施設の建設計画に言及した。

あわせて読みたい

「iPhone7」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    民進議員の暴言報じないマスコミ

    鈴木宗男

  2. 2

    おっぱい見せて グラドルの悩み

    倉持由香

  3. 3

    民進党は解党または分党すべき

    鈴木しんじ

  4. 4

    よしのり氏「次の代表は枝野氏」

    小林よしのり

  5. 5

    民進・櫻井氏「代表選勝ち抜く」

    櫻井充

  6. 6

    稲田氏不満「好きな服着れない」

    NEWSポストセブン

  7. 7

    獣医師会の審査欠席も報道すべき

    鈴木宗男

  8. 8

    激震 北からの「恐怖の電話」

    高英起

  9. 9

    加計疑惑は賄賂ない限り問題ない

    深谷隆司

  10. 10

    尾木ママ 議員の言葉遣いに苦言

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。