記事

休眠預金活用法:社会に公正かつ有効に活用

今月2日に「休眠預金活用法案」が成立しました。

預金者が名乗りを上げないまま、預け入れや引き出しといった取引が10年間全くないまま放置された「休眠預金」は、毎年1000億円程度発生しています。

その後、約半数は払い戻されますが、残りの約500億円は、これまで銀行の収益となっていました。

「休眠預金」を社会のために役立てるべきではないか。

4年前のまだ野党の頃にこの提案を受け、その後官房長官に就任したことから、問題意識を横浜の坂井学、山本朋広衆議院議員に紹介しました。

その後、彼らが中心となって超党派の議員連盟を立ち上げ、ヒアリングや活用法の検討が重ねられ、今年5月に議員立法として提出、先週成立しました。

法律により、休眠預金は、預金者に払い戻す努力が尽くされた上で、社会全体への波及効果の大きい民間公益活動の促進に活用され、国民に広く還元されることになります。

具体的には、(1)子ども・若者の支援、(2)日常生活を営む上で困難を有する者の支援、(3)地域活性化等の支援、といった活動をする民間団体を助成・貸付・出資などの形で支援します。

自助・共助・公助のうち、共助を応援する仕組みで、国や地方自治体には対応が難しい、民間ならではのきめ細やかな支援を後押しします。

また、民間における公益活動の担い手育成や、社会的課題解決のための民間資金の一層の活用に向けた呼び水となることも期待できます。

同時に預金はこれまで通り守られ、休眠預金は10年を超えても申請すれば払い戻されます。

法律の公布を受けて、これから加藤一億総活躍担当大臣のもとで休眠預金の活用の準備が進められます。

休眠預金が真に社会に役立ち、公正かつ有効に活用されるよう力を尽くしてまいります。

あわせて読みたい

「休眠預金」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    田原氏が語る民主党が消えた理由

    田原総一朗

  2. 2

    報ステのアベノミクス批判は乱暴

    和田政宗

  3. 3

    米も脱退 ユネスコはウソばかり

    中田宏

  4. 4

    センスも大義もない民進・前原氏

    青山社中筆頭代表 朝比奈一郎

  5. 5

    加計学園問題の核心は解決済み

    石水智尚

  6. 6

    マック赤坂氏ら泡まつ候補の訴え

    AbemaTIMES

  7. 7

    安倍首相の演説に各紙ツッコミ

    文春オンライン

  8. 8

    東名事故容疑者 恋人前だと豹変

    NEWSポストセブン

  9. 9

    学問知らぬ共産のデタラメな主張

    WEB第三文明

  10. 10

    日テレ 安倍政権に忖度で改変か

    週刊金曜日編集部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。