記事

来年の日米両政権の展望 流される安倍氏、意地を通すトランプ氏

「智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。兎角(とかく)に人の世は住みにくい」と嘆いたのは夏目漱石『草枕』だが、年の瀬に、来年の日米両政権の行方を想像してみると、各所に配慮して「流される」安倍政権と、各所と遠慮なくネゴシエーション(交渉)をして「窮屈になる」トランプ次期政権という姿が浮かび上がってくる。

 「今年の春頃は『夏の参院選さえ終われば、両院で多数を抑え、支持率の高い安倍政権下、骨太な改革がどんどん進む』と期待したが、実際には党内の有力者たちはもちろん、公明にも配慮がいるし、野党もいろいろと言ってくるし、簡単ではない。甘かった」。先月末に酒を飲んだ古巣、経済産業省の先輩の言葉だ。

 実際、「骨抜き」との報道が多い自民党の農業改革案が代表例だが、各所で大胆な改革が進んでいるとは言い難い。それでも、まだ遅々としながらも改革が進むならばいい。各所に配慮しすぎて大目標がぼやけ、「本末転倒」になってしまうケースは最悪だ。税制改正における配偶者控除の見直しは、その典型に見える。

 そもそも「103万円の“壁”」と揶揄(やゆ)されていたように、夫の配偶者控除のため妻が仕事量や年収を枠内に無理にとどめるのはおかしいと、壁撤廃が改革の本旨だった。さらにその際、政権が掲げる大目標(新3本の矢)の一つが、現在約1.4しかない出生率の向上(1.8)であり、人口1億人水準の維持であるところ、子育ての環境を損なわないことは、何より当然に考えるべき前提のはずであった。

 配偶者控除は、そもそも多産が当然で子育てに尽力する主婦層を多分に意識して設計されたものだ。特に、各種調査から明らかだが、「希望出生率(約2.8)」まで子供を持てない主因が経済的理由なので、子育て世代への金銭的負担増は絶対に避けなければならない。

 今回の改正では、壁を残すばかりか、壁の「位置」引き上げに伴う減収分回収に向け、高所得者(年収約1100万~1200万円程度から)への配偶者控除を撤廃するという。子育て世帯・世代に何の配慮もなく、年収だけを勘案して控除をなくすという信じ難い結論だ。各所に配慮しすぎて、決めている当人たちも、わけが分からなくなっているのではないか。

 一方、トランプ次期政権だが、ビジネスライクに各国・各企業と直接交渉をして、有利な条件で個別ディールをまとめることを志向している。内定した閣僚人事などを見るに今後、特に対中強硬策が次々に出てくるだろうが、中国のみならず、メキシコ、イランなどは当然として、ロシアやわが国とも、さまざまな交渉をするであろう。

 戦略的に「他人(他国)のせい」にして、不満の鬱積する中低所得層に火をつけてしまった同政権としては、個別ディールの途中で、引くに引けない状況、まさに「意地を通せば窮屈だ」となりかねない。

 ある研究者から聞いてなるほどと再認識したが、ロボットは性能が向上すればするほど、周囲の環境を変えずとも、自ら周囲の環境に適合させて、その本来の機能を発揮するのだとか。周りに振り回されて右往左往する上司も、自分に環境を合わせようとして怒鳴り散らす上司も駄目ですね、と続けておられた。

 来年は、英国の欧州連合(EU)離脱交渉の本格化、フランス大統領選挙、オランダ、ドイツの連邦議会選挙など欧州各国で混乱が加速しそうだ。東アジアでも、混乱する韓国、5年に1度の党大会を控える中国で権力闘争が過熱しそうだ。

そんな中、環境に合わせつつ、限界を乗り越えてミッションを達成する高性能ロボットのような政権が各国で待ち望まれる。必要は発明の母と言われるが、人工知能(AI)を備えた「政権運営ロボット」が誕生するきっかけの年になるのかもしれない。

あわせて読みたい

「配偶者控除」の記事一覧へ

トピックス

議論豊洲市場と築地市場:「食の安全」に関わるリスクが低いのはどちら?

ランキング

  1. 1

    産経の慰安婦報道こそ"捏造"

    週刊金曜日編集部

  2. 2

    金正男氏遺体 八つ裂きの可能性?

    高英起

  3. 3

    なお東芝に隠される大きなリスク

    片山 修

  4. 4

    "性器凍結"で性生活が向上する?

    フォーブス ジャパン

  5. 5

    高齢者風俗嬢が日本に一石投じる

    文春オンライン

  6. 6

    "東芝の危機"で浮かび上がる日立

    THE PAGE

  7. 7

    森友学園 首相は本当に無関係か

    小林よしのり

  8. 8

    不人気蓮舫氏の"性格と言い回し"

    ヒロ

  9. 9

    メンタル崩壊 清水富美加の才能

    松田健次

  10. 10

    プレミアムフライデーは意味ない

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。