記事

ドル急騰! FOMCでドットプロットが動いた! イエレン議長は「次のリズム」をイッパツで打ち出した

今日、2日間に渡って開催されていた連邦公開市場委員会(FOMC)が終わり、大方の予想通り+0.25%の利上げがありました。

サプライズは経済予想サマリー(SEP)でした。これは俗に「ドットプロット」と呼ばれることもあります。そこではFOMCメンバーによる今後の政策金利ならびに経済の予想が示されます。

フェデラルファンズ・レートに関しては、これまで「2017年末のコンセンサス予想は1.1%」となっていたのですが、それが1.4%に動きました。僕は(たぶん1.2%~1.3%くらいになるかな?)と思っていたので、それよりも大きな動きでした。

1

またこれまではドットプロットが発表される度にコンセンサス予想が下がっていたのですが、今回はそのトレンドが逆流した点も見逃せません。

2018年、2019年に関してもコンセンサス予想は上昇しています。それらは:

2017年 3回
2018年 3回
2019年 3回


の利上げを示唆しています。すると……この毎年3回というのが、新しいリズムになるというわけです。

過去の経験則では、FRBが利上げに転じた時、はやく「新しい利上げのペースは年○回ですから、ヨロシク!」という風にリズムを掴むということが重要でした。それが出来た時は景気拡大が長持ちしたのです。

反面、ブレーキとアクセルを交互に踏むような、ギクシャクした手綱さばきのときは景気拡大が短命に終わるケースが多かったです。

実際にこの「年3回」のペースで行けるかどうかは、まだわかりません。

しかし今日はこの強力なメッセージを見て、強烈なドル高に振れました。

【お知らせ】
今夜、緊急セミナーを行います。詳しくは下のリンクを参照してください。

マネックス証券主催オンラインセミナー『FOMC後のマーケットはどうなる?』

あわせて読みたい

「FRB」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    タモリ「鶴瓶は偽善」盟友に本音

    メディアゴン

  2. 2

    都議のボーナスに1500万円予算増

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  3. 3

    貴乃花が相撲協会を拒否するワケ

    PRESIDENT Online

  4. 4

    堀江氏を牢獄に送った国家の裁量

    NEWSポストセブン

  5. 5

    二階氏の重用は「無口だから」

    NEWSポストセブン

  6. 6

    現役医師が日経の印象操作に苦言

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    「怒鳴って当然」高齢者の言い訳

    NEWSポストセブン

  8. 8

    詩織さん被害訴え はるな愛号泣

    女性自身

  9. 9

    ミサイル導入への批判は非現実的

    木走正水(きばしりまさみず)

  10. 10

    北の漂着船が持つ一触即発の火種

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。