記事
  • S-MAX

人工知能サービス「Google アシスタント」が日本語に対応!AndroidとiPhoneなどのiOS向け新世代のメッセンジャーアプリ「Allo」で利用可能


GoogleのAIサービス「Googleアシスタント」の日本語版がリリース!

Google Japan(以下、グーグル)は13日、新開発の人工知能(AI)サービス「Google アシスタント」の日本語版を提供開始したとお知らせしています。Google アシスタントで補助が受けられる新世代のメッセージング(チャット)アプリ「Allo」にて利用できるようになっています。

補助だけでなく、Google アシスタントとの会話で路線検索や天気予報、各種検索などで情報を得られるほか、ゲームもできるようになっています。なお、Alloの対応プラットフォームは、Android 4.1(開発コード名:JellyBean)以降およびiOS 9.1以降。利用料は無料。


Google アシスタントは英語版などが今年9月にリリースされていましたが、日本語には対応していませんでした。今回、日本語版がリリースされたことで日本語での会話の補助などが利用できるようになっています。

例えば、週末に見たい映画の相談をしたり、友達と忘年会の場所を決めたりする時にグループチャットに"Google アシスタント"を呼び出せば、会話を途切れさせることなく、簡単に情報を調べてもらってそのまま友達とシェアすることができます。なお、Google アシスタントを呼び出すには、チャット画面で「 @google 」と入力します。

この他にも天気やニュース、経路情報、レストラン、カフェ、フライト情報、気になるスポーツの結果、面白い動画なども簡単に調べることが可能。さらに、Google アシスタントを相手に1対1でゲームをプレイすることもできるようになっています。

なお、グーグルでは日本語版のGoogle アシスタントが最初の小さな一歩を踏み出したとし、多くの人に使ってもらって意見や要望といったフィードバックによって新しいことを学び、もっと役に立てるようにしていきたいとしています。フィードバックは会話の画面中に表示されているマークをタップするか、メニュー内の「ヘルプとフィードバック」から送信します。


あわせて読みたい

「AI」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    前原氏が代表になれば民進終わる

    猪野 亨

  2. 2

    下村氏の無責任さ 元秘書の嘆き

    文春オンライン

  3. 3

    24時間TV直前にスタッフ飛び降り

    NEWSポストセブン

  4. 4

    村本のツイートは自衛官に失礼

    岡田真理

  5. 5

    詐欺で立件可能? ヒカルVALU騒動

    やまもといちろう

  6. 6

    「あくまで個人の感想」違法に?

    永江一石

  7. 7

    橋下氏 東京都の情報黒塗り批判

    橋下徹

  8. 8

    まるで漫才師 憲法学者の特殊性

    篠田 英朗

  9. 9

    痴漢で持病の発作を抑えた高校生

    PRESIDENT Online

  10. 10

    鈴木五輪相に政治資金疑惑が浮上

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。