記事

「同一労働・同一賃金」問う裁判 非正規2千万人の希望懸け

体制ベッタリの判決が目立つ裁判所。吉田徹裁判長は判決文を書き始めているとの見方もある。写真は原告。=12日朝、東京地裁前 撮影:筆者=

体制ベッタリの判決が目立つ裁判所。吉田徹裁判長は判決文を書き始めているとの見方もある。写真は原告。=12日朝、東京地裁前 撮影:筆者=

 アベ首相の唱える「同一労働・同一賃金」が、いかに戯言であるかを示す裁判が15日、結審する。
 
 同じ仕事をしているのに正規社員の半分しか収入がないのは、「労働契約法20条に反する」として会社を訴えた非正規労働者たちが、今朝から東京地裁前で座り込みを始めた。

 座り込んだのは原告4人。東京メトロの売店で働く非正規労働者だ。地下鉄の売店で正規社員と全く同じ内容の仕事をしている。

 原告は正規労働者と同等の待遇を求めているほか、賃金格差などに対する損害賠償を請求している。

 原告はメトロコマースの売店80数店舗での労働内容、時間を10年に渡って克明に記録しており、それを裁判所に提出した。同じ売店で働く正規社員と非正規社員の仕事内容に変わりがないことを示すためだ。

 だが吉田徹裁判長は弁論準備で「実態より制度」と述べたという。被告であるメトロコマースの主張に沿う見解である。

 原告たちは結審を間近に控えて裁判長に理解を求めるため、師走の寒風にさらされながらも座り続ける。

「非正規にも退職金を払わせろ」「裁判所は非正規の声を聴け」・・・原告たちは吉田裁判長に届けとばかりに声をあげた。=12日朝、東京地裁前 撮影:筆者=

「非正規にも退職金を払わせろ」「裁判所は非正規の声を聴け」・・・原告たちは吉田裁判長に届けとばかりに声をあげた。=12日朝、東京地裁前 撮影:筆者=

 非正規労働者は今や全労働者の4割を占めるに至った。原告の訴えが認められれば、非正規労働者2,025万人にとって朗報となる。

 応援に駆けつけた練馬区の女性(60代)は、終身雇用の下、ひとつの会社で42年間働いてきた。子供2人を育てあげた。年金も十分にある。

 彼女は終身雇用が崩れたことを憂う。「(非正規社員は)契約更新のたびにビクビクしなければならない。結婚なんてできやしない。孫も非正規労働者になりそう」。

 12日朝、東京地裁前―

 メトロコマース原告の座り込みを取材していると、「過労死にNO!」と書いたゼッケンをつけた別の原告団がチラシを配っていた。

 専任教員の6分の1しか収入がないのは「労働契約法20条に違反する」として大学を訴えた非常勤講師の男性が、陳述のため入廷した。

 働いてまっとうな賃金を得ることができなければ、ふつうに生活していくことも難しくなる。「雇用崩壊」は「生活崩壊」である。

 「生活崩壊」を東京地裁がどう判断するのか。メトロコマースの非正規社員が「同一労働同一賃金」を求めた裁判の判決は来年3月に言い渡される見通しだ。

『田中龍作ジャーナル』は読者のご支援により維持されています

あわせて読みたい

「非正規労働者」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 新党で延命する議員は害

    橋下徹

  2. 2

    野田聖子氏の文春砲を扱わないTV

    小林よしのり

  3. 3

    共産と協力へ 前原氏は支離滅裂

    和田政宗

  4. 4

    小池新党は選挙対策「互助会」か

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    核放棄で北に6兆円 報道の思惑

    NEWSポストセブン

  6. 6

    iPhone iOS更新で使える11の裏技

    ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)

  7. 7

    難民「射殺か」 武器使用は可能

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    北におびえ足並み乱す韓国大統領

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  9. 9

    小池新党は若狭氏の舵取り次第

    早川忠孝

  10. 10

    フジ「ENGEI」 古臭い設定の謎

    メディアゴン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。