記事

5週間連続の下げ、冴えない金

先週好調だったETF、そして低迷したETFを調べているところです。最も好調だったのは、昨日のブログで書いたウランのETF、10.02%の上昇です。NYダウ平均やS&P500指数の上昇で分かるように、米国株式市場は新高値を記録したため、先週冴えない成績となったのはマーケットが下がると上昇する仕組みになっているベアETFです。

ベアETFを除いた場合、最近目立って下げているのは金のETF(SPDR Gold Trust)です。下が週足チャートです。



見てのとおり、陰線が5本連続で続き、この5週間で10%を超える大きな下げとなっています。こんな下げ方ですから、金の投資家たちは、去年12月につけた安値を割ってしまうのではないかと心配しています。
とにかくパッとしない金ですが、SentimenTraderのゲファート氏はこんなことを述べています。
過去を振り返ってみると、5週間連続の下げ、そして10%を超える下げが起きた場合、金は次の2ヶ月間は高くなる傾向がある。
ゲファート氏によると、金が今回のような下げ方をしたことは6回あり、7週間後、そして8週間後は6回とも全て高くなっています。
7週間後の平均上昇率: +4.7%
8週間後の平均上昇率: +6.5%
更に、ゲファート氏によると、今回のような大幅下落が起きた1年後の金は、平均で18.6%高くなっているそうです。最近全く冴えない金ですが、金投資家たちはゲファート氏の話を聞いて、少し安心したかもしれません。

(参照した記事:Two Of The Greats In The Business Say The Decline In Gold Has Gotten Extreme – What Happens Next May Surprise

あわせて読みたい

「金相場」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    タモリ「鶴瓶は偽善」盟友に本音

    メディアゴン

  2. 2

    都議のボーナスに1500万円予算増

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  3. 3

    貴乃花が相撲協会を拒否するワケ

    PRESIDENT Online

  4. 4

    堀江氏を牢獄に送った国家の裁量

    NEWSポストセブン

  5. 5

    二階氏の重用は「無口だから」

    NEWSポストセブン

  6. 6

    現役医師が日経の印象操作に苦言

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    「怒鳴って当然」高齢者の言い訳

    NEWSポストセブン

  8. 8

    詩織さん被害訴え はるな愛号泣

    女性自身

  9. 9

    ミサイル導入への批判は非現実的

    木走正水(きばしりまさみず)

  10. 10

    北の漂着船が持つ一触即発の火種

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。