記事

発効しないのにTPP法案可決

環太平洋経済連携協定(TPP)と関連法が、昨日9日の参議院本会議で、自民、公明、維新などの賛成多数で、承認・成立しました。アメリカのトランプ次期大統領が、就任した日に離脱すると言っていて、発効は絶望的です。それでも安倍政権は、法律を成立させて、アメリカへの働きかけを続ける方針、と報じられています。

安倍総理は、「発効が不透明になったとしても、TPPの持つ戦略的、経済的な意義を世界に発信していくことは大いに意味がある」と強調していますが、果たして、そうでしょうか。

今の国会でTPPを可決することを最重要課題と政権は位置付けて、強行採決をして成立させました。私は、もともとTPPは、必要だと考え、議員の時に超党派の推進議員連盟に入っていました。しかし、安倍政権は、国会審議でも資料を出さず、出てきたのは、「のり弁」と言われるほど黒塗りだらけ、疑問が解決されないままの強行採決では、賛成するわけにはいきません。

先日もお伝えしたように、EUとのEPA(経済連携協定)や、RCEP(東アジア地域包括的経済連携)などに、軸足を移すのが、現実的な対応だと思います。また、TPPが大筋合意された2015年秋以降に、政府は総額1兆2千億円の事業を関連予算として計上してきています。その予算の使い道にも、目を光らせる必要があると思います。

あわせて読みたい

「TPP」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    NHK契約義務なら相応の番組作れ

    中田宏

  2. 2

    子宮頸がんワクチン 男も接種を

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  3. 3

    よしのり氏「グッディ!」を評価

    小林よしのり

  4. 4

    「日本が中国に完敗した」は暴論

    文春オンライン

  5. 5

    トヨタとパナ社長が共同会見へ

    ロイター

  6. 6

    中国人カキ殻100t投棄 どう対策

    高橋亮平

  7. 7

    現実見ない「中国スゴイ」に苦言

    文春オンライン

  8. 8

    トイレ行列増加の原因は働き方か

    山本直人

  9. 9

    PEZY関連財団は元TBS山口氏実家

    田中龍作

  10. 10

    民進離党止めない大塚代表の狙い

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。