記事

フェラーリはトランプ減税の恩恵をこうむる

フェラーリ(ティッカーシンボル:RACE)がIPOするまえ、複数の証券会社の人から「広瀬さん、最近、いいIPOありません?」と訊かれました。

「さあね、どうですかね、あまり目ぼしい案件は気がつきませんでしたね」

そう答えると、しばらくして

「もうIPOのことについてはブログで書かないんですか?」

www (大体、見当はついている……フェラーリのことについて、書いて欲しいのだろう)

それでも、黙ってシカトしていると

「あの、フェラーリって、注目されてますよね? きっと割高で値決めされるんでしょうね? あんなもの、ダメですよね? 怪我のもとですよね……」

(ここが、我慢のしどころだ。ここで折れたら……あとで禍根を残す、、、)

とまあ、そんな感じで、辛くもシカト逃げ切りに成功したわけです(笑)

案の定、フェラーリは上場初値60ドルかっきりで開いた後、瞬間、60.97ドルの高値を付けたけど、上場初日は55ドル迄、値を消して引けました。

つまり、とんでもない「寄り天井」だったのです。

それ以降、連日、値を切り下げました。

2

しかし、最近は(この銘柄も、そんなに悪くないかも)と思い始めています。

その第一の理由は「トランプ減税」です。

下の表からもわかるとおり、トランプの提示している減税案は「上位1%」のスーパー・リッチにとりわけ優しい税制となっています。

1

またトランプ案では相続税を廃止(!)することも提案されています。

どんだけ不公平なんや!


そこで僕としては(なんとかして、この「ああ無情!」を相場で取り返したい!)という義憤に駆られたわけです。

スーパーリッチじゃないと買えない商品……それを作っている株でリベンジ、、、

これが僕をしてフェラーリ株に向かわせた理由です。

まずテクニカルですが、上にも書いたように上場初日は60ドルで寄付いたので、この水準で2,000万株ちかくが手替わりしており、「しこり」となっています。だから、この水準を上に抜けないと、値運びは軽くならない。

次に業績ですが、IPO以降、これまでに4回、決算発表しています。その全てがポジティブ・サプライズでした。(これは立派であることを認めざるを得ません)

11月7日に発表された第3四半期決算では、売上高が前年同期比+8%の7.83億ユーロ、純利益が+20%の1.13億ユーロでした。また生産部門の負債(=カスタマーに対するファイナンシングを除いたもの)は5.85億ユーロに圧縮されていました。出荷台数は1,978台で、これは前年同期比+28台でした。

2016年通年の修正EBITDAガイダンスは、これまでの8億ユーロから8.5億ユーロへと引き上げられています。

過去1年間は原油価格安で中東のカスタマーの懐具合が寒くなったことに加え、欧州経済が相変わらず低空飛行したことなど、環境としてはかなり厳しかったと言えます。

しかしここへきて原油価格は反発していますし、欧州経済もようやくリズムを掴み始めています。そこへ「トランプ減税」というビッグな好材料が重なっているわけです。

現在のように

1)景気が強く
2)金利も上がり始めている

状況では、工業株、素材株、銀行株などが旬です。それに加えて、消費循環株もこの局面では好パフォーマンスを出しやすいことが知られています。

5

その消費循環株候補として、フェラーリが良いと思います。

あわせて読みたい

「フェラーリ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    太川の会見で文春砲の価値は暴落

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    居酒屋通う高校生への批判に疑問

    赤木智弘

  3. 3

    藤井市長の判決は政治に悪影響

    ビデオニュース・ドットコム

  4. 4

    がん判定でAIが医師に「圧勝」

    市川衛

  5. 5

    「獺祭」社長 生出演で悲痛激白

    AbemaTIMES

  6. 6

    大相撲の内輪もめが長引くワケ

    文春オンライン

  7. 7

    外食産業の鬼才「中国人見習え」

    AbemaTIMES

  8. 8

    イオンに忍び寄るAmazonの脅威

    NEWSポストセブン

  9. 9

    休むと会社が困る…は自意識過剰

    かさこ

  10. 10

    堀江氏 タクシー乗車拒否に怒り

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。