記事

ソフトバンクの孫社長、日本一の富豪に トランプ会談で株価急騰

Chloe Sorvino ,Forbes Staff

ソフトバンクグループの孫正義社長が、今週の同社株急騰により総資産額を197億ドル(約2兆2,500億円)に増やし、日本一の富豪となった。

きっかけとなったのは、6日にニューヨークのトランプ・タワーで行われたドナルド・トランプ次期米大統領との会談だった。両者は会談後にロビーに姿を現し、ソフトバンクが米国のテクノロジー業界に500億ドル(約5兆7,000億円)を投資すると発表。このニュースを受け、同社株は6.1%上昇した。

投資の資金源は定かではない。ソフトバンクは10月に設立した国際ファンドを通じ、今後数年間で世界各地に計450億ドルの投資を行う見通しだが、今回の発表は、このすべてを米国に割り当てると約束したとも受け取れる。

1981年にソフトバンクを創業した孫社長は、同社株の25%を保有している。これまで日本一の富豪の座は、2年間にわたりファーストリテイリングの柳井正会長兼社長が手にしていた。

孫社長は過去にも米国に大きな投資を行ってきた。ソフトバンクは2013年、米携帯電話大手スプリントを220億ドルで買収。その後、同じく携帯電話大手のTモバイルUS買収を試みたが、規制当局が懸念を示したため断念している。孫社長は13年、カリフォルニア州に1億ドル以上の豪邸を購入した。

[特集]日本長者番付2016 ランキングTOP50

あわせて読みたい

「ソフトバンク」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    無意味に足掻く籠池氏と民進党

    和田政宗

  2. 2

    沙也加結婚 聖子はライバル視?

    渡邉裕二

  3. 3

    米国の「正恩斬首」作戦は不可能

    PRESIDENT Online

  4. 4

    鳩山氏が民進OB会から入会拒否

    文春オンライン

  5. 5

    大企業特有の考えずに働く人たち

    城繁幸

  6. 6

    武藤貴也議員 また男性持ち帰る

    文春オンライン

  7. 7

    今村前大臣の退職金は「82万円」

    川田龍平

  8. 8

    民進の現状は共産党の責任でない

    紙屋高雪

  9. 9

    拷問部隊の逆襲で北に粛清の嵐か

    高英起

  10. 10

    ミスしたときはひたすら謝るべき

    かさこ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。