記事

偏差値60超! 超高学歴女性はなぜ生きづらいのか?

1/2
日本総合研究所 創発戦略センター ESGアナリスト 小島明子=文

超高学歴女性とそうでない女性の「働き方格差」

▼「仕事と家庭の両立」という視点で見る超高学歴女性の3つの特徴

以前レポートした「高学歴女性の人生を狂わす『仕事と家庭の両立』できる・できない3大分岐点」(http://president.jp/articles/-/17767)には読者から多くの口コミ投稿を頂きました。ただ、そのレポートでは、4年生大学または大学院を卒業した女性を"高学歴女性"としたために、読者が想定する“高学歴女性”の定義と異なったケースもあったようです。

そこで今回は、“超高学歴女性”(注*)に焦点を当てて、仕事と家庭の両立という視点で見た場合の超高学歴女性が持つ3つの特徴をご紹介したいと思います。

(注*)日本総合研究所が実施したアンケート調査に回答した女性の出身大学の偏差値を4グループ(Q1~Q4)に区分し、最も難易度が高い大学のグループ(Q4:偏差値60以上が目安)を“超高学歴女性”と定義。

【超高学歴女性の特徴1.就職先選びには仕事と家庭の両立も重視】

東京圏に所在する4年生大学または大学院を卒業した女性(東京圏在住の25~44歳)を対象に、日本総合研究所が実施した調査結果(以下、アンケート調査結果)によれば、学生時代の就職活動において、「将来、結婚・出産後に働き続けられる職場どうかを考慮する」傾向が、学歴の高い女性ほど強いことが明らかになっています(図表1)。

さらに、同調査からは、「正規雇用で働く女性の既婚率」は、超高学歴女性(Q4)で39.2%ともっとも高く、その他のグループでは、約3割程度に留まっていることが分かっています(Q1=29.8%、Q2=34.0%、Q3=32.4%)。

超高学歴女性は、昇進意欲が強く、仕事を優先して結婚は二の次というイメージがあります。しかし実際は、「仕事と家庭の両立を実現しながら働き続けたい」という意欲を持ち、それを実現しようと就職活動時から先を見据えて行動している、と言えるようです。ただ、視点を変えると、超高学歴ゆえに、そうした「二兎を追う」という希望をかなえる率が高いとも言えるかもしれません。


図表1 就職先の検討における将来の結婚・出産時の就業継続可能性の考慮(大学難易度区分別)

超高学歴女性(既婚)の稼ぎは世帯収入の何割か?

【超高学歴女性の特徴2.既婚の超高学歴女性でも世帯主になる女性は少ない】

結婚しても、仕事と両立を目指して働く超高学歴女性ですが、果たして世帯収入のうち、どれくらいを占めるだろうか。

同調査で明らかになったのは次のようなポイントです。
●大学難易度区分に関係なく、世帯年収に占める妻の年収が20%未満の世帯が最も多い。
●大学難易度が上がるほど世帯年収の0~20%を妻の年収が占める世帯の比率は低い。
●大学難易度が上がるほど世帯年収の40~60%を妻の年収が占める世帯は高くなる。

つまり、高学歴な女性ほど共働きで自分の収入も大きいことが窺えます(図表2)。

しかし、世帯年収の60%以上を妻の年収が占める世帯に限定すれば、大学難易度区分が上がっても、その割合にはほとんど変化が見られません。超高学歴女性でも、妻が世帯年収の60%以上を占める世帯は全体の7.7%に過ぎません。

これは、超高学歴女性でも、夫より稼ぎがはるかに大きく、家計を支えているという世帯は少数派であることを示しています。また、超高学歴女性の収入は相対的に高く、自分と同等以上の収入を得る男性と結婚している状況があるとも推測できます。


図表2  雇用区分と世帯年収に占める妻の年収の割合

あわせて読みたい

「女性の社会進出」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    子宮頸がんワクチン 男も接種を

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  2. 2

    よしのり氏「グッディ!」を評価

    小林よしのり

  3. 3

    「日本が中国に完敗した」は暴論

    文春オンライン

  4. 4

    NHK契約義務なら相応の番組作れ

    中田宏

  5. 5

    貴乃花の妻 女将からは評判最悪

    女性自身

  6. 6

    PEZY関連財団は元TBS山口氏実家

    田中龍作

  7. 7

    トイレ行列増加の原因は働き方か

    山本直人

  8. 8

    亀岡市暴走事故の加害者を直撃

    NEWSポストセブン

  9. 9

    庵野秀明 学校嫌なら逃げていい

    不登校新聞

  10. 10

    立民・枝野氏「法人増税が必要」

    ロイター

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。