記事

世界最高齢の伊女性が117歳に、食事は毎日生卵2つ

[ベルバーニア(イタリア) 29日 ロイター] - 19世紀生まれの最後の存命者で世界最高齢とされているイタリア人女性、エマ・モラノさんが29日、117歳の誕生日を迎えた。1日に2つの生卵を食べる食事習慣を続けているという。

モラノさんは1899年に誕生。3世紀に渡る人生のなかで、2つの世界大戦と90を超えるイタリアの政権を見てきた。この日は、モラノさんが暮らすアパートに友人や近隣住民、主治医らが集まり、バースデーケーキを贈った。

主治医は「最初に彼女を診たとき3つの卵を食べていた。生卵2つと目玉焼き1つ。少し多すぎるということで今は2つに減らした。果物や野菜はほとんど食べない。毎日同じものを食べるのが彼女の特徴だ」と話す。

モラノさんはロイターテレビに対し「私の人生はあまり素晴らしいものではなかった。65歳まで工場で働いて、それだけ」と話した。

また、5年前に応じた国内紙スタンパとのインタビューでは、婚約者を第一次世界大戦で失った後、「結婚に同意しなければ殺すと言われて結婚したのが26歳。暴力的な夫とは1938年に離婚した。女性から離婚したのはイタリア初のケースの1つだったと思う」と語った。離婚の前年に男児が生まれたが6カ月で死亡した。

あわせて読みたい

「食生活」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    民進議員パワハラ"あまりに酷い"

    和田政宗

  2. 2

    ホンダは「怖いもの知らず」

    片山 修

  3. 3

    弱者に強い"最低"な民進後藤議員

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    "まとまらない"民進党の深刻な病

    週刊金曜日編集部

  5. 5

    西内まりや月9がワーストな理由

    永江一石

  6. 6

    清水出家に見る芸能界の"特殊性"

    渡邉裕二

  7. 7

    "スーツ恐怖症"の投稿に共感続々

    キャリコネニュース

  8. 8

    "過労死予備軍"を量産する業種は

    PRESIDENT Online

  9. 9

    日韓対立煽動に利用された"神話"

    WEDGE Infinity

  10. 10

    民進パワハラより問題な稲田大臣

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。