記事

世界最高齢の伊女性が117歳に、食事は毎日生卵2つ

[ベルバーニア(イタリア) 29日 ロイター] - 19世紀生まれの最後の存命者で世界最高齢とされているイタリア人女性、エマ・モラノさんが29日、117歳の誕生日を迎えた。1日に2つの生卵を食べる食事習慣を続けているという。

モラノさんは1899年に誕生。3世紀に渡る人生のなかで、2つの世界大戦と90を超えるイタリアの政権を見てきた。この日は、モラノさんが暮らすアパートに友人や近隣住民、主治医らが集まり、バースデーケーキを贈った。

主治医は「最初に彼女を診たとき3つの卵を食べていた。生卵2つと目玉焼き1つ。少し多すぎるということで今は2つに減らした。果物や野菜はほとんど食べない。毎日同じものを食べるのが彼女の特徴だ」と話す。

モラノさんはロイターテレビに対し「私の人生はあまり素晴らしいものではなかった。65歳まで工場で働いて、それだけ」と話した。

また、5年前に応じた国内紙スタンパとのインタビューでは、婚約者を第一次世界大戦で失った後、「結婚に同意しなければ殺すと言われて結婚したのが26歳。暴力的な夫とは1938年に離婚した。女性から離婚したのはイタリア初のケースの1つだったと思う」と語った。離婚の前年に男児が生まれたが6カ月で死亡した。

あわせて読みたい

「食生活」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    "辛い職種"ランキング 1位は?

    キャリコネニュース

  2. 2

    橋下氏が暴いた"森友騒動の真相"

    PRESIDENT Online

  3. 3

    豊洲移転阻止? 市場PT座長の野望

    やながせ裕文 東京都議会議員

  4. 4

    専門家の"安全"を信じない日本人

    文春オンライン

  5. 5

    朴槿恵氏弾劾 真の黒幕が判明か

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  6. 6

    シン・ゴジラ 海外で大爆死なぜ?

    ニコニコニュース

  7. 7

    民進は小沢・鳩山再び迎えるべき

    茂木 健一郎

  8. 8

    "嫌韓報道"は保守派を敗者にする

    一般社団法人日本戦略研究フォーラム

  9. 9

    愛煙家"禁煙は文明没落の前兆だ"

    『月刊日本』編集部

  10. 10

    てるみくらぶの経営非難は筋違い

    坂野真一

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。