記事

世界最高齢の伊女性が117歳に、食事は毎日生卵2つ

[ベルバーニア(イタリア) 29日 ロイター] - 19世紀生まれの最後の存命者で世界最高齢とされているイタリア人女性、エマ・モラノさんが29日、117歳の誕生日を迎えた。1日に2つの生卵を食べる食事習慣を続けているという。

モラノさんは1899年に誕生。3世紀に渡る人生のなかで、2つの世界大戦と90を超えるイタリアの政権を見てきた。この日は、モラノさんが暮らすアパートに友人や近隣住民、主治医らが集まり、バースデーケーキを贈った。

主治医は「最初に彼女を診たとき3つの卵を食べていた。生卵2つと目玉焼き1つ。少し多すぎるということで今は2つに減らした。果物や野菜はほとんど食べない。毎日同じものを食べるのが彼女の特徴だ」と話す。

モラノさんはロイターテレビに対し「私の人生はあまり素晴らしいものではなかった。65歳まで工場で働いて、それだけ」と話した。

また、5年前に応じた国内紙スタンパとのインタビューでは、婚約者を第一次世界大戦で失った後、「結婚に同意しなければ殺すと言われて結婚したのが26歳。暴力的な夫とは1938年に離婚した。女性から離婚したのはイタリア初のケースの1つだったと思う」と語った。離婚の前年に男児が生まれたが6カ月で死亡した。

あわせて読みたい

「食生活」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ナンパの聖地 コリドー街に驚き

    内藤忍

  2. 2

    よしのり氏 禁煙巡るヤジ許せぬ

    小林よしのり

  3. 3

    世界称賛 必見の和製ゾンビ映画

    松田健次

  4. 4

    舛添氏 国会ヤジ問題で党に苦言

    舛添要一

  5. 5

    仮想通貨取引所を規制で潰す日本

    Hayato Ikeda

  6. 6

    サッカー解説に大島優子・待望論

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  7. 7

    被告取材本巡り誤解招くNHK報道

    篠田博之

  8. 8

    思い出のブロック塀が安全を阻む

    赤木智弘

  9. 9

    「万引き家族」ストーリーに疑問

    (チェコ好き)

  10. 10

    「医師に拳銃を持たせて」の真意

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。