記事

配偶者のパート年収150万円まで満額控除

政府・与党がまとめている2017年度税制改正大綱の方針がいくつか報道されています。
焦点だった、パートなどで働くサラリーマンの妻の配偶者控除が満額受けられる年収の上限が、103万円以下から「150万円以下」に引き上げらることになります。

女性の活躍を掲げる安倍政権が、女性の能力発揮が妨げられている、と長年課題だった配偶者控除の、当初は「廃止」に取り組むというので、期待していました。配偶者控除があると、その上限以内で働き止めをしたりするので、女性自身にとっても、働き手が減り続けている社会にとっても問題だからです。

ところが、財源等の理由で反対が与党内に強く、上限を上げる、といういわばイタチゴッコの範囲内にとどまることになりました。財源確保のために、上限をあげる分、これまでは制限がなかった、高額所得者は対象からはずすことになり、これは当然のことだと思います。世帯主の年収が1120万円を超えると控除額を段階的に減らし、1220万円で対象外とする、ということです。

年明けの通常国会に法改正案を提出し、2018年1月から実施する方向で調整している、と報じられています。
配偶者控除の廃止、年金の第3号被保険者の廃止、パートなど非正規雇用者の社会保険(厚生年金、健康保険)への加入を、合わせて実施しないと、女性が能力を発揮して働けない、とずっと主張してきました。
毎年、生産年齢人口が1%ずつ減っていることからも、急がれることだと考えています。

あわせて読みたい

「配偶者控除」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    日本が世界第4位の移民大国な訳

    ビデオニュース・ドットコム

  2. 2

    愛子さまにボーイフレンドのお噂

    SmartFLASH

  3. 3

    麻生氏サマータイム論はデマカセ

    赤木智弘

  4. 4

    石破氏の安倍氏批判はまるで野党

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    テスラCEO 資金枯渇で極限状態か

    広瀬隆雄

  6. 6

    中国「金融難民」の怒りが爆発

    ロイター

  7. 7

    朝日のギャンブル報道が支離滅裂

    木曽崇

  8. 8

    草の根スタイルの元議員に限界か

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  9. 9

    宗男氏「石破氏発言は筋通らぬ」

    鈴木宗男

  10. 10

    SNSの匿名意見は聞く必要なし

    Hayato Ikeda

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。