記事

欅坂46のナチス軍服コスプレは秋元康の心象風景だったのか?

1/2

 今、世間で話題のニュース、エンタメ、サブカル情報を斬っていくワイドショー番組『ニコ論壇時評』。11月9日の放送では、先日世間を騒がせた「欅坂46 ナチス軍服コスプレで公式が謝罪」騒動について取り上げました。
 衣装のデザインやモチーフがナチスドイツを想起させるものであるとして、世界でも報じられてしまったこの騒動から山田玲司氏が読み取ったのは、思いもよらない要因の可能性で......?

すべての写真付きでニュースを読む

今回の騒動は炎上商法だったのか?

乙君:
 欅坂46がナチス軍服コスプレ、公式が謝罪ということですが......。どうですか、これは。

山田:
 いや、アイドルグループがナチスの服を着て怒られましたって話じゃない。そりゃ怒られるよな。

一同:
 (笑)

山田:
 そりゃ怒られるわ。かつてここまで世の中が不寛容だったかって話は別として。

乙君:
 わざとなのかどうかだよ。もう本当、それに尽きる。

山田:
 炎上商法かどうか、みたいな。それはみなさんご存知でしょう。そういうこともあるよなって。まぁこれが炎上商法でないのなら脇の甘いことするなって感じだし、やすす(秋元康氏)ドキュメンタリーだったら「誰だ責任者出てこい!」っつって呼び出して、「なんだよ〜」って頭抱えてる絵が浮かぶっていう。
 ......でもそれもひっくるめて、俺らはこの騒動によって「欅(けやき)」って字が読めるようになったわけじゃん。

一同:
 (笑)

AKBグループの詩を読めば、その時の秋元康が解る

山田:
 いや、俺、秋元康って人の人生はすげえ面白いなって思ってて。大学の頃やそれ以前もモテなくて、何かの残像というか思い残しみたいなものをのっけてアイドルに男の理想を躍らせては、いろいろな戦いをしてきてさ。
 しかもその頑張ったぶんをフジテレビに全部持っていかれたと思ったら、今度は「全部自分でやるぜ」みたいな、チェキっ娘外したら「今度は秋葉原だ!」みたいなところがさ。やすす一代記っていうか、これはなかなかすごい人だなと。

乙君:
 結構評価してますよね。

山田:
 評価してるっていうか、単純に面白くね? またいちばん面白いのが、彼が実は詩人であるってことなんだよ。

乙君:
 そうですね。

山田:
 詩を書いて、その詩で食ってる人なんだよ? えげつないビジネスを一方でやりながら、詩も書いてるわけ。だからその詩に、その時期ごとのやすすの気持ちが出ちゃう。それがすごく面白いなって思ってて。

乙君:
 はいはい。

山田:
 AKB48の『翼はいらない』って曲、あれは『翼をください』のオマージュなんだけど、まあ実に50代後半の人が言いそうな......。『翼をください』懐かしいけど、でも何十年かけてアンサーソング作ってんだって話じゃん。

 飛んでもどこに降りたらいいのかわからないし、どこに行ったらいいのかわかんないって感じの詩で、要するに「迷走してますよ」っていうことを曲にしちゃってる時点ですでに面白いのに、今度はあれだけメンバー間で戦わせてたくせに、『僕たちは戦わない』って言い始めてさ(笑)。

 この曲では「殴り合いをしたって時は解決しない」とか、「拳を振り上げて降ろそうよ」みたいなこと言ってんだけど、「お前ら殴り合え」って言ってんの誰だよ、やすす!
 アイドルなら歌って踊ってちやほやされたいみたいな気持ちはあるよ、みんな。だけどそこで「お前らいい加減殴り合え」って言ってバトルショーを商品化してきたのはやすす、あなたじゃないですか!っていうさ。なのに『僕たちは戦わないんですか』って!

一同:
 (笑)

山田:
 そしてですよ、いよいよ欅坂46になってくると、『世界には愛しかない』って言い出すんですよ!

乙君:
 おお〜。

山田:
 ♪オオ〜ゥ!イェ〜イ! ......ってね。

乙君:
 相田みつをみたいになってきたね。

山田:
 違う違う、後期ビートルズでしょこれ。

乙君:
 あぁ、そういうこと。

山田:
 『ALL NEAD IS LOVE』って題して『let it be』。もう『The Long And Winding Road』な気持ちなんですよ。だからすげえなって思って。後半に入ってやばいことになってくると、だいたい大きな愛を歌い出しちゃうっていうね。

あわせて読みたい

「秋元康」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    証人喚問が"犯罪捜査"という暴論

    郷原信郎

  2. 2

    籠池氏の印象操作する邪悪な自民

    小林よしのり

  3. 3

    森友問題は国家システムの私物化

    小林よしのり

  4. 4

    森友学園騒動の本当の問題は何か

    ニコニコニュース

  5. 5

    森友問題で考えた"FAX"の破壊力

    常見陽平

  6. 6

    官僚の世界における"忖度"の実態

    郷原信郎

  7. 7

    桜を"嫌っていた"明治の日本人

    田中淳夫

  8. 8

    昭恵氏メール報道 TVで印象操作?

    小林よしのり

  9. 9

    人気店が"一見さんお断り"の理由

    内藤忍

  10. 10

    格安旅行"てるみくらぶ"が破産

    東京商工リサーチ(TSR)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。