記事

百田尚樹氏の「推論」が理解できない、というよりあからさまな排外言動

  千葉県で起きた千葉大医学部生による集団強姦事件では警察が氏名等を公表していません。
  そのような中で百田尚樹氏が「在日外国人」ではないかなどという根拠もない「推論」をツイッターで発信しています。
百田尚樹氏がツイッターで「犯人は在日外国人ではないか」とツイート 津田大介氏が「この人のアカウントを削除すべき」 ネットでは「警察が名前を隠すからこういうことに」の書き込みも」(産経新聞2016年11月27日)
「千葉大医学部の学生の『集団レイプ事件』の犯人たちの名前を、県警が公表せず」と前置きし、「犯人の学生たちは大物政治家の息子か、警察幹部の息子か、などと言われているが、私は在日外国人たちではないかという気がする。いずれにしても、凄腕の週刊誌記者たちなら、実名を暴くに違いないと思う」

賛同者も少なくないのね!


百田


 かなりの自信に満ちたツイートです。しかも何ら根拠がないところがすごいところです。しかし、立派なのは実名だということです。
 ネット界の中ではえげつなく、何か事件があるとすぐに「在日」認定をしたがります。私のところにも時折、そのようなメールやコメントが寄せられます。
 もちろんここでの「在日」とは、日本に住んでいる外国人という意味ではありません。「在日特権」を持つ外国人であり、北朝鮮、韓国籍をもつ人たちのことを指していることは自明のことです。
 その意味では、百田氏が「民族も特定していない。」(前掲産経新聞)と言い訳しているのは見苦しい限りです。
 それはともかく、こういった言動が平気で出来てしまう人がNHKの経営委員だったことについてはやはり問題であり、当時から問題発言を繰り返していたにも関わらず「解任」すらしなかったことは非常に恐ろしいことです。
百田尚樹氏がNHK経営委員からいなくなる!

 何よりも平気でこのようなことができる土壌が日本社会にあるとすれば、それ自体が大問題です。

 ところで警察が発表しないことの問題は別にあります。
 誰をどのように逮捕したのかということをマスコミにも公表しないのは権力行使の適正さを全くチェックできないことになります。
 もちろん警察が公表したことを、マスコミが報道するかどうかは別問題ですが、事案によっては報道を控えるべきこともあり得るところですが、だからといって警察段階で非公表にしてしまってよいはずもありません。
 時折、中国でも報道では「人権派弁護士」が連絡が取れなくなっていたところ逮捕されていることがわかったというように当局が公表しないということは非常に恐ろしいことなのです。
 もとより逮捕された被疑者の弁護人選任権の侵害があれば重大ですが、しかし、実際に被疑者に弁護人が選任されていたとしても警察当局が公表しなことを正当化できるものではありません。
 もっともこれは警察権力による適正手続きの担保のための公表であって、百田氏のような人たちが「憶測」するからではありません。

あわせて読みたい

「百田尚樹」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「避難しない老害」で人災が拡大

    かさこ

  2. 2

    「予約やめて」食べログの裏事情

    内藤忍

  3. 3

    炎上女性議員を守らない自民党

    井戸まさえ

  4. 4

    医学部が裏口入学やめられぬ実態

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    日本人が巨乳化 胸の谷間で論争

    AbemaTIMES

  6. 6

    銀座ママが見た成功者の行動力

    MONEY VOICE

  7. 7

    高額ギャラで寄付集める24時間TV

    渡邉裕二

  8. 8

    自民支持者は杉田議員を批判せよ

    常見陽平

  9. 9

    客は神様? 改めれば接客に好循環

    内藤忍

  10. 10

    2時間43分 枝野氏演説は税金浪費

    木走正水(きばしりまさみず)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。