記事

【原油価格めぐる攻防】

今週は原油価格が話題になりそうですね。30日にウィーンで OPEC総会が開かれ、先に合意した減産の詳細をまとめられるかどうかが焦点となっています。

合意が難しいとして、「OPEC 総会を控えて原油価格下落」などがニュースになっています。
WSJのSaudis Won’t Attend Meeting with Russian, Others Ahead of OPEC Talks (サウジ、 OPECに先だってロシアなどのと会談に出席せず)はざっくりこんな感じです(全文の翻訳ではありません)。

OPEC関係者によると、サウジアラビアはロシアなどの当局者と28 日に予定されている会談に出席しない。世界の2大産油国が減産で合意できないということで、低迷する原油価格を押し上げようという計画はうまくいかないと見られる。

OPECに加盟する14 か国が袋小路を脱することができるのかという意味で、30日にウィーンで開催される OPEC 総会に再び焦点があたっている。世界の原油生産の 3 分の1を支配するOPECは、各国の原油収入を減らすほどに原油価格が下落した要因となっている世界的な供給過剰を是正するために生産をカットすることで 9 月に合意した。

ただし、原油の減産の詳細については30日の総会まで先送りし、その後の準備も混迷している。 OPECの第2の産油国のイラク、第 3のイランは、計画に沿って具体的に減らすかどうかに今なお合意していない

ロシアはOPEC加盟国でないが、減産に同調するよう期待する声がある。これまでに協議された計画は、 OPECと、ロシアを始めとした非OPEC 国が次の 6か月の間に世界の原油生産を2 %近く削減するというものだ。

ロシアなど非OPEC加盟国の協力を得るには、まずは OPEC加盟国で具体的な内容を決める必要があることが明らかになってきたと言う。ロシアのエネルギー関係者は、OPEC が具体的な行動を取れば、ロシアは生産量を凍結する用意があるとしている。

サウジアラビアの政府高官は25日、ロシアなどに共同歩調を呼びかける前に「 OPEC内の明確な決断が必要だ」と述べた。サウジアラビアが出席しないにしても、OPEC の中にはロシアなど各国と協議する予定だという加盟国もある。

とは言え、 OPECで最大の影響力を持つサウジアラビア抜きにした合意はあり得ない。28 日の協議には、ロシア以外にアゼルバイジャン、メキシコ、カザフスタンも出席する予定だ。

サウジアラビア欠席の報道を受けて、25日の原油市場では価格が下落した。ニューヨーク原油市場では WTIの先物価格が約4%下がり、 1バレル46ドル 06セントとなった。2か月ぶりに大きな下落幅である。



今回の不協和音は、複雑な地政学と経済的な国益を示す結果となった。OPECの高官の 1人は、30日の OPEC合意には、非OPEC国の協力なくして成功しないと語った。減産合意に際しては、サウジアラビアは「当然」、非加盟国にも減産を求めると言う。

サウジアラビアは、やはり供給過剰から原油安となった1980年代には自国のみが減産の痛みを受け入れたが、当局者はかねてより、今回はそうしないと強調してきた。当時、サウジアラビアは日量で数百万バレルを減産し、その結果、お客を逃したのみならず、原油価格の上昇にもつながらなかった

2014年に原油価格が下落し始めたころ、サウジアラビアは1 国で痛みを受け入れることを拒否し、むしろマーケットシェアを獲得する方針に切り替えた。しかし、サウジアラビアや各国が予想していた以上に原油安が長期化し、サウジアラビアも市場に安定をもたらすために減産やむなしとして、方針を転換した。

しかし、イラクとイランが問題を複雑にしている。
サウジアラビアの地政学的ライバルのイランは、減産ではなく増産を主張している。というのは、核合意に達したことで、欧米の経済制裁から活動できなくなったエネルギー業界がようやくかつてのマーケットシェアを奪還できると見ているからだ。

イラクは、ことし記録的な水準まで増産している。これは、テロ組織 IS=イスラミック・ステートとの戦争を戦うための戦費調達のためだと言う。イランとイラクは、OPEC 各国と、減産の基準となるベースラインをめぐりもめている。

OPEC高官によると、イラクは、減産前のベースラインを日量480 万バレルとしている。これはOPECのデータよりも日量20 万バレル少ない量だ。

あわせて読みたい

「原油相場」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    NHK契約義務なら相応の番組作れ

    中田宏

  2. 2

    子宮頸がんワクチン 男も接種を

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  3. 3

    よしのり氏「グッディ!」を評価

    小林よしのり

  4. 4

    「日本が中国に完敗した」は暴論

    文春オンライン

  5. 5

    トヨタとパナ社長が共同会見へ

    ロイター

  6. 6

    中国人カキ殻100t投棄 どう対策

    高橋亮平

  7. 7

    現実見ない「中国スゴイ」に苦言

    文春オンライン

  8. 8

    トイレ行列増加の原因は働き方か

    山本直人

  9. 9

    PEZY関連財団は元TBS山口氏実家

    田中龍作

  10. 10

    民進離党止めない大塚代表の狙い

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。