記事

ファミコン発売時の金額は?

懐かしのゲームが一体化となったミニファミコンが発売され話題となりました。ファミコンことファミリーコンピューターは、1983年に任天堂から発売され、世界的なヒット商品となりました。このファミコンというのは発売当時はいくらくらいしたのでしょうか?

値段は1万4800円

ファミコンの発売当時の価格は1万4800円でした。当時は消費税が導入されていませんから、今でいうとおよそ1万5千円ということになりますね。これは果たして高いのでしょうか、安いのでしょうか。今からおよそ30年前の物価はどういった感じなのでしょうか?

あまり変わらない?

実は、ファミコンの発売当時と現在の物価というのは、それほど大きな開きはありません。たばこなどは値上がりしていますが、これは物価上昇というよりは、禁煙を重んじる社会制度の変化というべきものでしょう。当時からゲームセンターで一回のプレイ料金は基本的に100円でした。100円をかけて何度もやるよりは、150回プレイすればもとが取れるということでファミコンを買う人が多かったようです。さらに、ひとつのゲームばかりではなくカセットを入れ替えれば、さまざまなゲームが楽しめるというのもファミコンの魅力でした。ファミコン本体ではなく、そこで展開されるコンテンツにこそ魅力があるということですね。これはまさしくファミコンがひとつのメディアであったということが言えるでしょう。

あわせて読みたい

「ゲーム」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    クロ現「日本の防衛」報道に驚き

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    麻央さんに関する記事表題に苦言

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    テレビの報道が信頼されないワケ

    メディアゴン

  4. 4

    加計で総理批判する国民に疑問

    青山社中筆頭代表 朝比奈一郎

  5. 5

    笹子トンネル事故に"新事実"判明

    週刊金曜日編集部

  6. 6

    共産党と公明党「因縁」の歴史

    蓬莱藤乃

  7. 7

    菅元総理が維新の二の舞と苦言

    菅直人

  8. 8

    石破氏「暴言は人間性の問題」

    石破茂

  9. 9

    麻央さん死去 報道の姿勢に苦言

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    田原氏語る共謀罪強行採決の理由

    田原総一朗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。