記事

【ブラックフライデー】、アイパッドプロ9.7インチを購入しようにも契約客多くて断念!

161126ターゲット00
■今年も多くのチェーンストアが感謝祭日となる24日からブラックフライデーセールを始めた。ウォルマートやターゲット、メイシーズ、ベストバイなどが感謝祭日の夕方からセールを開始する一方で、ステープルズやゲームストップはセールを金曜日に戻したチェーンもある。後藤は近所にあるウォルマートとターゲットで定点観測を行っている。ブラックフライデーセールでの消費トレンドを探るためだ。ブラックフライデーは全米でセールとなり最も安く買い物が出来るため、消費者動向を探るには適している。

 ターゲットに到着したのはセール開始の午後6時20分前。昨年より5分程度はやく行列に加わったが、昨年と同じぐらいの場所で並ぶことになった。ターゲットは今年、かなり思い切ったセールを行っているため、集客力が増しているようだ。周囲はすっかり暗くなっていてスマートフォンの画面を見る人が目立つ。6時のオープンから行列が動き出し、10分程度で店内に入れた。今年はアイパッドプロ9.7インチ(449ドル)を購入しようと家電売り場のアップル行列に並んでみた。実はこれが間違いだった。

私の前に15人程度並んでいたのだが、行列は全く動かない。それもそのはず0円となったアイフォン7(250ドルのギフトカード付)を購入する人が行列の大半で、通信キャリアと契約をせねばならないため購入に思いのほか時間がかかってしまうのだ。ただ、スタッフが行列客に名前、携帯番号、購入商品を聞いて在庫をホールドできるようになっていた。アイパッドプロ9.7インチ(32GB)の在庫は7台。スタッフが持っている在庫表をチラ見すると後藤を入れて3人だけがアイパッドプロの購入者となっていた。それでも1時間ぐらいは待ったが、行列が動かないためターゲットを後にした。ウォルマートには7時をとっくに過ぎた時間に到着。6時からのオープンだったが、すでに入り口近くのジグザグフェンスには人はなく、あっさりとウォルマートに入れた。毎年そうだが、ウォルマートではレジ待ちの行列が凄く長い。

レジ1台に20人~30人ぐらいは並んでいるようだ。結局ここでもさらっと確認だけでウォルマートから出てきた。とても買い物をするような環境(気分)ではない。

 印象としてターゲットもウォルマートも期待していたほど客数は落ちていなかった。思い切った安売りが功を奏して実店舗の集客も成功しているようだ。一方でスマートフォンを使いこなしている消費者の目が肥えているため、超お買い得品が完売になるスピードは速くなっている。


トップ画像:ターゲットのブラックフライデーセール(感謝祭日となる24日木曜の午後6時から)に並ぶ行列。ターゲットに到着したのはセール開始の午後6時20分前。昨年より5分程度はやく行列に加わったが、昨年と同じぐらいの場所で並ぶことになった。ターゲットは今年、かなり思い切ったセールを行っているため、集客力が増しているようだ。6時のオープンから行列が動き出し10分程度で店内に入れた。
161126ターゲット01
ターゲットのアプリではブラックフライデーセール用に特価品の在庫場所を各店の3Dマップで掲載している。例えばセールとなる大型テレビは家電売り場にはなく、Aの場所に在庫が並べられている。今年はアイパッドプロ9.7インチ(449ドル)を購入しようと家電売り場に直行。

161126ターゲット03
アップル製品を買い求める行列に並ぶ。15人程度だったが、これに並んだのが間違えだった。行列は全く動かない。0円となったアイフォン7(250ドルのギフトカード付)を購入する人が行列の大半で、通信キャリアと契約をせねばならないため購入に思いのほか時間がかかってしまうのだ。

161126ターゲット04
ただ、スタッフが行列客に名前、携帯番号、購入商品を聞いて在庫をホールドできるようになっていた。アイパッドプロ9.7インチ(32GB)の在庫は7台。スタッフが持っている在庫表をチラ見すると後藤を入れて3人だけがアイパッドプロの購入者となっていた。

161126ターゲット05
行列に並んで1時間ぐらいは待った。契約購入なので一人当たり(カップルなどもいた)15分程度はかかっていたのだ。まったく行列が動かないためターゲットを後にした。後で気づいたのだが、行列が動いたのではなく、在庫をホールドしておいて列を離れる人が多くて前に進んだだけだった。

161126ウォルマート01
ウォルマートに到着したときには入り口近くのジグザグフェンスには行列はなく、あっさりとウォルマートに入れた。

161126ウォルマート02
ウォルマートのアプリでもブラックフライデーセール用に特価品の在庫場所を示したマップを掲載している。無論、マップのズームイン・ズームアウトは可能だ。

161126ウォルマート03
ウォルマートの家電売り場。殺到するお客で混沌とした状態のようだが、ウォルマートの家電売り場でも行列はちゃんと整理されていた。

161126ウォルマート04
ウォルマートではレジ待ちの行列が凄く長い。レジ1台に20人~30人ぐらいは並んでいる。一つの行列にスタッフは2~3名ほど配置されていた。レジ待ち客に割り込みを許さないように什器で行列フェンスを作っているのだ。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。久しぶりにサンクコストの呪縛に引っかかりました。サンクコストとは既に支払ってしまったお金や時間のことで、日本語で「埋没費用」です。ターゲットでアイパッドプロ9.7インチ(449ドル)を購入しようと家電売り場に直行しました。アップル製品を購入する行列は15人いなかったと思います。

すぐに買えるだろうと思ったら大間違い。0円で250ドルのギフトカードが付くのですが、アイフォン7の購入者は通信キャリアと契約しなければならず、それがとにかく長いのです。で、「ここまで待ったのだから、もう少し待ってみよう」と思って粘ったのが間違いでした。つまり、せっかく支払った時間なのだから元を取りたいという考え方に囚われ、正しい意思決定を行えなくなっていたのです。

で、ずるずると待つことになってしまいました。スマートフォンの小売アプリを調べることで時間はつぶせましたが、時間の使い方としてはもったいないような気がしました。

 で、11時にターゲットに戻ってクレーム言ったら、並ぶこともなくすぐに購入できました。製品購入と契約購入の行列を同じにしていたことで、後藤のように待たされたお客からクレームがあがっていたようでした。

あわせて読みたい

「ブラックフライデー」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    パチンコ団体の無茶な主張に呆れ

    宇佐美典也

  2. 2

    発言捏造? 水原希子の動画を検証

    西村博之/ひろゆき

  3. 3

    議員秘書が明かす蓮舫氏の悪評

    fujipon

  4. 4

    橋下氏「北対策はヤクザに聞け」

    PRESIDENT Online

  5. 5

    解散を要求していたのは野党側

    和田政宗

  6. 6

    キンコン西野「素人の演出迷惑」

    メディアゴン

  7. 7

    よしのり氏「山尾氏は謝罪不要」

    小林よしのり

  8. 8

    民進・岡田氏 解散の違憲性指摘

    岡田克也

  9. 9

    豊田議員糾弾は大衆によるリンチ

    小林よしのり

  10. 10

    トランプ氏 国連演説で北に警告

    ロイター

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。