記事

アンネの直筆詩が1650万円で落札、潜伏生活直前につづる

[アムステルダム 23日 ロイター] - 第二次大戦中にナチスドイツからの潜伏生活をつづった「アンネの日記」で知られるアンネ・フランクの手書きの詩が23日、オランダで競売に掛けられ、14万ユーロ(約1650万円)で落札された。

親友の姉に宛てて送られた詩は1942年3月28日付で、アンネら家族が潜伏生活に入る数カ月前に書かれた。8行の詩の前半は雑誌からの引用で、自作とみられる後半には、批判者に対する最良の回答は良い仕事をすること、などとつづられている。

アンネは2年間の潜伏生活の間、日記を書き続け、44年8月に送られた強制収容所で死亡した。

あわせて読みたい

「アンネの日記」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    迷走続ける立民 最低の支持率に

    WEB第三文明

  2. 2

    石破氏との討論拒否する安倍首相

    猪野 亨

  3. 3

    政治には期待薄な満員電車の解消

    LM-7

  4. 4

    安倍首相 皇太子さまの人脈懸念?

    NEWSポストセブン

  5. 5

    若者の性交離れ 女子に顕著傾向

    NEWSポストセブン

  6. 6

    左翼に理解も 若き愛国者の訴え

    AbemaTIMES

  7. 7

    税金垂れ流しJR北海道は合併せよ

    中田宏

  8. 8

    夏時間の推進派を沈黙させる一文

    早川忠孝

  9. 9

    よしのり氏 2歳児発見の男性凄い

    小林よしのり

  10. 10

    サマータイムは試算出したら終了

    永江一石

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。