記事

仏右派大統領予備選でフィヨン氏が首位 これは英・米でみられたポピュリズムとは違う

フランスの共和党などが来年春のフランス大統領選挙に向けて公認候補を選ぶ予備選第1回投票を行いました。

首位はフィヨン元首相、第2位はジュペ元首相でした。この二人は決選投票に進みます。

フィヨン氏は保守です。

でもフィヨン氏の勝利を、Brexitやトランプ現象の文脈で説明するのは、間違っています。

なぜならフィヨン氏は財政保守派であり、「小さな政府」を目指しているからです。

フィヨン氏はゴーリストでもあります。

ゴーリストとは、「ドゴール主義」と訳される場合もありますが、カリスマ性を持った大統領、シャルル・ドゴールの世界観、遺志を受け継ぐ政治的流派を指します。

そのめざすところは「いかにもフランスっぽい現実主義」です。

フィヨン氏がゴーリストだからといって、すぐにEUとそりがあわなくなるということではないと思います。

なぜならゴーリストは政治的にきわめてオトナであり、血気走ったことが大嫌いだからです。根気強くフランス的価値を育む……それがゴーリストの真骨頂なのです。

その意味ではトランプに代表される金ぴかで「軽い」ノリとは正反対。

剛毅かつ質素な美意識なのです。

あわせて読みたい

「フランス大統領選」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    よしのり氏「杉村太蔵見直した」

    小林よしのり

  2. 2

    小池氏の辞任劇は「死んだふり」

    NEWSポストセブン

  3. 3

    ユニクロの闇は日本企業の行く末

    fujipon

  4. 4

    貴乃花が協会改革に診断書利用か

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    iPS山中教授 日本の科学界に警鐘

    THE PAGE

  6. 6

    改名して出馬 「最強の無所属」

    畠山理仁

  7. 7

    朝日新聞の民進分裂検証が衝撃的

    天木直人

  8. 8

    日馬事件 秘密裏に示談交渉か

    NEWSポストセブン

  9. 9

    石原元知事 産経に怒り断筆宣言

    NEWSポストセブン

  10. 10

    河野外相が明かす電話会談の全貌

    河野太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。