記事

三菱自動車、スズキ……「燃費データの不正」はなぜ起こるのか

相馬留美=文

三菱自動車やスズキが起こした燃費データ不正事件が波紋を広げている。自動車の燃費とは「1Lのガソリンでどれだけの距離を走れたか」という数値だが、これには「実走行燃費」と「カタログ燃費」とがある。私たちが現実に運転する際の燃費は実走行燃費だ。カタログ燃費とは、国土交通省が定める測定方法を用いて計測する数値で、使用環境や運転方法が現実とは異なるため、実走行燃費よりも良くなる傾向にある。

ただ、カタログ燃費も少しずつ計測法を実走行に近づけてはいる。日本ではかつて「10・15モード」という計測法が採用されていたが、2013年3月以降は「JC08モード」という、速度変化やエンジンが冷えた状態からのスタートなども考慮した現実により近い計測法だ。「今の(国産現行車の)カタログ燃費の大体7割くらいが実走行燃費だと考えている」と自動車評論家の国沢光宏氏は話す。

このカタログ燃費だが、日本と海外では走行抵抗の算出方法が異なり、海外のほうが良い数値が出やすい。三菱自動車は海外基準のデータを補正してカタログ燃費を算出していた。一方、スズキは日本基準だが、国の定める正規の実測データではなく、自社の実験室内で積み上げたデータを使用していた。両社ともルール違反であることに変わりはない。

あわせて読みたい

「自動車業界」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    昭恵氏秘書イタリア赴任の大出世

    国家公務員一般労働組合

  2. 2

    北緊迫のいま慰安婦問題騒ぐ韓国

    木走正水(きばしりまさみず)

  3. 3

    意識高い系バカにした50代の末路

    PRESIDENT Online

  4. 4

    やくみつる氏「白鵬は引退して」

    NEWSポストセブン

  5. 5

    薬局の過剰な万引き対策に疑問

    LM-7

  6. 6

    勝手に動く?中国製ネットカメラ

    永江一石

  7. 7

    ヒアリ襲撃 珍獣ハンターの受難

    ライブドアニュース

  8. 8

    不動産投資を否定する人の特徴

    内藤忍

  9. 9

    ウーマン村本 戦争反対を再表明

    キャリコネニュース

  10. 10

    牛乳石鹸 不可解なCMに困惑の声

    キャリコネニュース

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。