記事

フォードから現代に乗り換えたamazon - 土方細秩子

 11月15日、一般公開前のロサンゼルス・オートショーのプレスイベントに出席した。今年1月初めにあったCESラスベガスでも感じたことだが、自動車と家電、ネットワークプロバイダー、ITという業際がかなり失われている。オートショーと言えば各自動車メーカーが新型モデルやコンセプトカーを発表する場所、というイメージだったが、今日のプレスコンフェランスでフォード・モータースCEO兼社長マーク・フィールズ氏は「フォードは自動車メーカーでありテクノロジーメーカーでありIT企業」と言い切った。一方でインテル、アマゾンがオートショーでプレスコンフェランスを開催するなど、まさにどの企業が「自動車関連」と名乗りを上げてもおかしくない時代が到来している。


フォード「Go Bike」

 フォードは今回のコンフェレンスで自転車シェアの「チャリオット」社との提携を発表。フォード「Go Bike」と名付けた製品を発表した。チャリオットはサンフランシスコ市と提携し都市交通の中で何が問題となるか、などを探ってきた。チャリオットのシェア自転車は「最初と最後の数マイル」、すなわち自宅から電車の駅まで、電車の駅から会社まで、という使い方が主流だ。ロサンゼルスなどと比べると公共交通が発達しているサンフランシスコでも、例えば、東京と比べるとまだ網羅されていない場所が多い。そこで自転車のシェアシステムは有用と考えられる。

 フィールズ氏はロサンゼルス市が2024年の五輪招致に名乗りを上げていることから、公共交通網が発達しているとは言えない同市にとって自転車シェアは観光客の足としても便利な存在になる、という。

 フォードは自動車全般、EV、自動運転、ライドシェア、カーシェア(1台の車を複数で所有する)など、現在自動車業界を取り巻く様々な動きを全てカバーしている数少ないメーカーの一つだ。そのフォードが自転車シェアまで取り込むことで、自動車メーカーというよりは「都市型交通メーカー」に発展する可能性もある。

amazonからの自立?

 一方、今回のプレスコンフェレンスでは驚きもあった。フォードは今年1月のCESでアマゾン「アレクサ」との提携を発表。IoTの分野でアレクサとフォードの車内搭載型マルチコミュニケーションシステムSYNCを連動させることにより、車と家とのスムーズな連携を目指す、と宣言した。

 ところが、今回アレクサとの「完全なる提携」を発表したのは韓国現代自動車なのである。現代はブルー・リンクと名付けたシステムによりアレクサ、音声認識デバイスのエコーと車を連携。音声コマンドにより家の中から車のエンジンをかけ空調温度を設定する、あるいは車から帰宅前に家の電気をつけ空調を設定、などのシステムを紹介した。


現代IONIQ

 現代アメリカのデジタル・ビジネス・プランニング及びコネクテッド・オペレーション部門のバリー・ラツラフ氏は「アマゾンエコーやアップルウォッチのようなスマートデバイスをブルー・リンクによって車と連動させることにより、もっと車と相互関係を持ちたいという顧客の要望に答えることができる」と語る。

 アマゾンと連携するのは現代IONIQというEVだが、音声により「EVへのチャージを始めたり停止したりできる」「ドアロック、解除ができる」「車のクラクションを鳴らす、ライトをつける」などが可能となる。

フォードとは別れたのか?

 しかし、これらは1月の時点で既にフォードとの連携で「可能となる」とされていたもので、目新しくはない。なぜ今アマゾンと現代なのか。記者はアマゾンの代表者に「フォードとの連携は破棄されたのか」と質問したが、明確な答えは得られなかった。

 考えられるのは、フォードが今回SYNCの進化を展示していたことから、アマゾンに頼らず自力でのIoTシステム構築に動き出した。あるいはアマゾンが自動車と家電をつなぐIoTの共通プラットホームとなることを目指し、積極的にフォード以外のメーカーとの提携を深めている、の2点だ。

 IoTの実現には自動車メーカー、家電メーカー、通信会社、アレクサのような音声コマンドシステムなど、様々な業界が連動する必要がある。CESでもサムスンとBMWといった提携が発表され業界のグループ化が今後進むと思われたが、新しい技術が浸透していく中で、企業同士の考え方のミスマッチも今後は目立つようになるのかもしれない。

 まさに業際を超えた今後の「自動車を含むエコシステム」は、大きく変化を遂げることになりそうだ。

あわせて読みたい

「Amazon」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    パチンコ広げた在日韓国人の苦難

    宇佐美典也

  2. 2

    野党に応援される石破氏の不思議

    やまもといちろう

  3. 3

    新庄氏 20億盗られまだ騙される

    BLOGOS編集部

  4. 4

    杉田氏かばう記事に炎上必至の声

    キャリコネニュース

  5. 5

    ゴルフだめ? 安倍首相発言に呆れ

    キャリコネニュース

  6. 6

    北方領土は2島返還で解決すべき

    古谷経衡

  7. 7

    ZOZO前澤氏の英語スピーチは満点

    広瀬隆雄

  8. 8

    山本KIDさん 6月には家族と笑み

    女性自身

  9. 9

    樹木希林さん 人と比べてはダメ

    不登校新聞

  10. 10

    韓国起源説否定の桜 油断できず

    tenten99

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。