記事

【ソウル発】 農民「コメの値段が暴落した」 米韓FTAの明日は我が身

黒地に白の遺影には「青瓦台(大統領府)」と書かれている。=12日、大統領退陣デモ。撮影:筆者=

黒地に白の遺影には「青瓦台(大統領府)」と書かれている。=12日、大統領退陣デモ 撮影:筆者=

 朴クネ退陣を求める12日の大規模デモに大統領府(青瓦台)を模した特大の棺が登場した。全長5m、高さ2m以上。偉丈夫30人がかりで担いだ。

 棺は野辺送りの葬送歌に乗って大統領府を目指した。棺桶の横腹には「農業、農村、農民を抹殺する朴クネは退陣しろ」と黒の太字で書かれている。

 ソウル近郊の忠清道で農業を営む男性(50代)は「この(棺)中には朴クネの魂が入っている。コメの値段が暴落した。朴クネは退陣しろ」と怒りをぶちまけた。

 「コメの値段が安い。80キロで9万から10万ウォン(9千円~1万円)にしかならない」と続けた。

 TPPのひな型とも言える米韓FTAは2012年に発効した。

 月刊現代農業(2016年4月号)が韓国政府の予測として伝えたところによると、米韓FTAによる韓国農業の減少額は最大で8兆ウォン(8億円)。農業の総生産額の20%以上に当たる。生産者(農家)の年間収入は平均で12%減少する。

韓国は今年、ブドウの関税を撤廃した。アメリカ産ブドウひと房は韓国産の約半額だ。右が韓国産、左がアメリカ産。 =13日、ソウル市中心部のデパ地下 撮影:筆者=

韓国は今年、ブドウの関税を撤廃した。アメリカ産ブドウひと房は韓国産の約半額だ。右が韓国産、左がアメリカ産。=13日、ソウル市中心部のデパ地下 撮影:筆者=

 東京の下町にあたるソウル市北部のスーパーで店員と消費者に話を聞いた。

 店員は「FTA後、コメは相当に安くなった気がする。20㎏入りで1万ウォン(千円)安くなった。(買い取り価格はさらに安い)」。

 40代の主婦は「韓国人もコメを食べなくなっている。そこに輸入米が入って来た。おコメがタブついているから安くなるんじゃないの? 農家には支援が必要」と指摘する。

 3人の子供を持つ母親は「アメリカ産の牛肉は昔からあるにはあった。韓国牛の味はアメリカ産とそんなに変わらない。子ども達に毎日肉を食べさせているので米国産牛を買っている。部位によっては5分の1くらいの値段」と話す。

 筆者は陳列ケースを見て確認したが、アメリカ産牛肉の値段は韓国産の3分の1から5分の1くらいだった。

 韓国牛の肉質は和牛に比べて赤身が多く、固めだ。競争力がなく生産規模が小さいところに、安い外国産が多く流入すると ひとたまり もない。

 トランプ大統領の登場によりTPPが発効しなくても「日米FTA」が結ばれる恐れがある。明日は我が身・・・警戒が必要だ。

幼な子をカートに乗せ買い物中の主婦は、見切り品の棚を覗いていた。家計を考える主婦の姿は万国共通だ。=14日、ソウル市北部のスーパー 撮影:筆者=

幼な子をカートに乗せ買い物中の主婦は、見切り品の棚を覗いていた。家計を考える主婦の姿は万国共通だ。=14日、ソウル市北部のスーパー 撮影:筆者=

 ~終わり~

『田中龍作ジャーナル』は読者のご支援により維持されています

あわせて読みたい

「米韓FTA」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ユニクロの闇は日本企業の行く末

    fujipon

  2. 2

    よしのり氏「杉村太蔵見直した」

    小林よしのり

  3. 3

    小池氏の辞任劇は「死んだふり」

    NEWSポストセブン

  4. 4

    朝日新聞は憲法改正の認識が甘い

    小林よしのり

  5. 5

    「アベ辞めろ」入らぬ流行語大賞

    NEWSポストセブン

  6. 6

    希望 支持率2.7%で下げ止まらず

    三浦博史

  7. 7

    進次郎氏 総理を縛る国会に指摘

    宮崎正

  8. 8

    大阪市長の正論を非難する朝日

    木走正水(きばしりまさみず)

  9. 9

    改名して出馬 「最強の無所属」

    畠山理仁

  10. 10

    石原元知事 産経に怒り断筆宣言

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。