記事

トランプ氏から米軍駐留経費の負担増を求められたら、全額負担すると返せばいい。 - 11月14日のツイート

トランプ大統領誕生。いよいよ日本が本気で自立を考える時だ。トランプ氏は、日本に自立を促す。過保護の親より子供に自立を促す親の方が子供にとってはいい。日本の政治家も官僚も大慌て。政治行政が汗を流して働かなければならない環境はいいことだ。気合を入れていこう。

アメリカ、ロシア、中国の協調による世界コントロールの時代に突入する可能性大。これは朝日新聞、毎日新聞的な世界平和だが、日本にとっては苦しい状況。世界平和が単純に日本にとってプラスになるわけではない。世界平和の中身を考えなければならない。

シリア・IS問題では、オバマ大統領が優先順位を付けることができなかったことが最大の失敗。二兎を追う者一兎も得ず。トランプ氏はとりあえずはアサド政権を容認し、その代わりロシアと組んでIS壊滅。きれいごとだけを言う政治家にはできない判断。ビジネスマンだ。

トランプ氏は負担をきっちり分かち合い義務を果たす同盟国はしっかりと守る姿勢。イスラエルのために、イランとの核合意には反対。シリアのアサド政権容認さらにはクリミア併合容認でロシアの顔を立て、イランではロシアに譲歩を迫る。交渉術の基本。

過度な政治的きれいごと、ポリティカルコレクトネスが、論理矛盾を引き起こし、有権者との信頼関係を崩していく。安全保障上、核兵器が必要なら、広島で核廃絶のかっこつけ演説などしてはならない。トランプ氏は核兵器の必要性を真正面から宣言。

核保有国に核を放棄させるには、単なる話し合いで実現するわけがない。非保有国が核を保有し、同時放棄を迫る。交渉術の基本。北朝鮮は核禁止条約に賛成。日本は反対。日本は何がしたい?トランプ氏は北朝鮮は頭がおかしいか天才かだと指摘。本質を突いている。きれいごと政治家では言えない。

トランプ氏、犯罪歴のある不法移民をまず強制送還。犯罪歴のない不法移民にはいい人がいるとの認識。犯罪歴のない不法移民に市民権を与えるのでは?オバマ氏は大統領令でやろうとして司法に無効を宣言された。トランプ氏は共和党で多数を得ている。法律を制定すればオバマ氏を簡単に超える。

トランプ氏、犯罪歴のある不法移民を強制送還し、それ以外の不法移民に一定のルールのもと法律で市民権を与える。メキシコとの国境警備を強化する。シリアアサド政権を容認してロシアと組んでISを壊滅する。これだけで歴代大統領の中で最高の実績者となる。政治はきれい事ではなく実行だ。恐るべし。

日本がトランプ氏から米軍駐留経費の負担増を求められたら、全額負担すると返せばいい。残り二、三千億円の話だ。たったこれだけのお金で日本は交渉の主導権を握ることができる。何なら米兵の給料まで負担すると言えばいい。トランプ氏は米兵が傭兵化するのでそれは拒む。トランプ氏が嫌がる球を投げよ

※この記事は橋下徹元大阪市長のツイートを時系列順に並べたものです。

橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン【ご購読はこちらから→】http://hashimoto.president.co.jp/

橋下徹のサロン【ご入会はこちらから】→橋下徹の激辛政治経済ゼミ

あわせて読みたい

「ドナルド・トランプ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小池ブーム 支持率70%を切り終焉

    三浦博史

  2. 2

    田原氏「国民は首相に怒るべき」

    田原総一朗

  3. 3

    高須氏訴訟に弁護士が厳しい指摘

    壇俊光

  4. 4

    和田議員が新潟知事の発言に苦言

    和田政宗

  5. 5

    Wi-Fi時代にネカフェ規制は必要?

    三浦義隆

  6. 6

    "批判するなら対案を"は愚の骨頂

    常見陽平

  7. 7

    営業ほど素晴らしい仕事はない

    広瀬隆雄

  8. 8

    自民・大西英男議員の失言は論外

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    頭ごなしに怒る親の子はどう育つ

    PRESIDENT Online

  10. 10

    税務調査でトイレを見られるワケ

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。